インテリアスタイリストの仕事について

読者のみなさま、こんにちは!インテリアスタイリストの川合将人です。
おウチの収納.comでは「どうしてますか?その収納」という対談企画で活躍中の様々な業種の方々と対談をさせて頂いたり、おすすめの収納アイテムをご紹介させて頂いたりと、昨年のサイトオープン時よりたくさんお世話になっています。

今回は新たにこちらでブログをスタートさせて頂くとになりましたので、まずは簡単に自己紹介を。

キャリアのスタートは雑誌での仕事。

マガジンハウスの雑誌「BRUTUS」で毎号掲載されている新商品やショップのオープン情報を掲載する全4ページのコーナーでした。ここでインテリアやデザイン関連の商品のセレクトとスタイリング、そして原稿を担当することになったのですが、これがスタートしたのが17年前のこと。当時はイタリアの建築家、エットレ・ソットサスやアンドレア・ブランジなどのデザインに心酔していた時期で、彼らがデザインを手がけた家具を製造している<メンフィス ミラノ>の家具や陶器に加え、デンマークの奇才デザイナー、ヴァーナー・パントンのヴィンテージのテキスタイルなども販売していた南青山にあった店「オーパーツ ショップ」のスタッフも務めていました。そうして1~2年経ってから様々な雑誌に関わらせて頂くようになり、ショップを辞めてインテリアスタイリストとしての活動に集中することにしたのです。

そのうちに、家電メーカーやインテリアショップのカタログや広告制作などにも呼んで頂けるようになりました。最近では住宅メーカーやマンションの広告やモデルルームのコーディネートに加え、展示会などのイベントのディスプレイや会場構成、ショップの内装やMDをさせて頂くなど、住空間のほかにも商業施設の演出などのお仕事を頂く機会も増えています。

ここで折角なので近年に担当させて頂いたお仕事をいくつか!

まずは、住宅メーカーのヘーベルハウスさんの住宅「STEP BOX」です。
1Fと2Fの中間に天井の高いクロスフロアという開放的なリビングスペースを設けた住宅で、モデルルームの内装のコーディネートや家具の提案のほか広告撮影のスタイリングなども担当させて頂きました。
写真のヴィンテージのトランクを引き出しのように収納できる棚はこのために特注で作ったものです。

こちらも「STEP BOX」のモデルルーム。キッチンカウンターに設けた収納や、背面の収納スペースに調理道具や食材などをびっしり設置。
実際に人が暮らしているように、住まい手の趣味性が感じられるような”見せる収納”の演出をしています。

続いては2012年に六本木のメルセデス・ベンツ コネクションで開催した、ドイツのプロダクトデザイナー、コンスタンチン・グルチッチの代表的なチェアを集めたイベント「CHAIRS BY GRCIC ~Mercedes-Benz Connection×MAGIS~」の会場。

イタリアのマジス社から発売されているコンスタンチン・グルチッチのプロダクトをメインに様々なブランドの製品を展示したこのイベントでは、
什器の選定や会場構成のほかにも会場をぐるりと囲うLEDモニターに流す映像作品の演出も担当しました。


そして最後は、2014年にバーニーズ ニューヨーク横浜店の7階にオープンした「&ima」。
「写真を愉しむ家」をテーマにした場所で、写真にまつわる様々な製品を揃えた物販スペース、心地よい眺めを満喫できる飲食スペース、プロのカメラマンに撮影してもらえるスタジオを備えた複合施設です。
ここではオープン時の空間全体の内装コーディネートに加えて什器の選定や物販コーナーのMDなども担当させて頂きました。

以上、本当に一部ではありますが自己紹介ということでピックアップさせて頂きました!

今後はこのブログで、インテリアのトレンドや仕事の合間に見つけた気になる家具や収納アイテム、素敵なインテリアショップのご紹介など、インテリアスタイリストの視点で捉えた様々な事柄に触れられればと思っています。

それではみなさま、お付き合いのほど、よろしくお願いします!