好きなものに囲まれたテーブルづくり

人気モデル 倉本康子さんが、ファッションモデルとして20年以上培ってきた知識や経験をもとに、ファッションや収納、インテリアをオシャレに楽しむ方法を伝授。等身大のヤッコ流“魅せる暮らし”のアイディアを紹介します。

毎日の健康のために欠かせないのは当然のこと、
その時間や空間づくり、アイテム選びにも気を抜きたくない“食事”。
今回はその食事にまつわること、お気に入りの食器やツール、食材など
私の食事時間のスタイルを綴っていきます。

★お気に入りの食器

藍色の食器が好きで藍に朱も入っている柄だとなお好きです。
だから有田焼、九谷焼や作家さんの瀬戸物などをこれまで少しずつ集めてきましたが、
素朴で儚げな佇まいも美しいハンドメイド、フランスのASTIER de VILLATTEを
これからはゆっくり集めるつもりです。

つい最近もロケで行った広島で出会った若い作家さんの器を数点購入してきました。
ストライプやボーダー、メタリックなカラーも取り入れているのが特徴的。
食卓がそれだけでスタイリッシュに見えそうで、とても気に入りました。

こんな風にお料理をひき立ててくれる食器が大好きで度々購入するものの
肝心な料理の腕は…

…引き続き頑張ります。

★お気に入り、オススメのツール

昨今のスムージーブーム。
私も以前は3種類のジューサーを持っていましたが、性格的に?! 長続きせず
1つはヘアメイクさんのご自宅、1つはお店をOpenさせた友達のもとで元気に暮らしているようであります。
しかし、1つだけ手放さなかったジューサーがあります。

DBKのシトラスジューサー。

柑橘類を自動で絞ってくれるし、洗うのも楽なので重宝しています。
ここ最近は従兄弟が送ってくれた広島のミカンやグレープフルーツをジュースにして飲んでいます。
フルーツ好きではありませんが、フレッシュジュースは好きなので、手軽にジュースにできるこれだけは手放せません!

ちなみに、ビタミンCを多く含むフルーツジュースなどは
朝よりも夜に飲んだ方が肌に効果的とのこと。
最近では晩酌後に飲むことが多いです。

★心地よい音楽

食事の時間、TVを点けていることもありますが、どうしてもTVに集中してしまうので、ながらご飯にならないように、BGMとして音楽をかけることが多いです。
つい先日、スピーカーを買い替えたばかりなので、ますます自宅でのmusic lifeが充実しています。

お気に入りの曲をかけるのですが、自宅で聴くものはゆったりとしたテンポの曲が多くジャック・ジョンソンやエド・シーランなどの耳にも心地よい音楽が好きです。
これからの夏のシーズンにはレゲエをかけることも。

★お気に入りの食材

大好物と言えば、「ビールとタコ!」と即答する私。
頻繁にタコを食べるし、毎晩ビールを飲みますが、最近気に入っている食材となると調味料ですが『かき醤油』。
牡蠣の出汁が入っているので、これを入れればなんでも美味!
広島空港のお土産物売り場で買ってきたものですが、おそらく全国展開しているのでしょうね。
とても人気があるようでした。

そして、甘いsweetsには興味ないですが、辛いものは大好き!
辛みを足すアイテムは豊富に持っていて、
中でも長年のお気に入りは『マリーシャープス(中辛)』。
この類の中では一番トマトの味を更に深く濃く辛くしてくれると思っています。

出会ってから10年程でしょうか、偶然出会った方が輸入しようとしていた頃にお試しでくださったのが最初。
以来何本消化したことか。
この2本は中辛と大辛。
友達がプレゼントしてくれました(笑)。
とはいえ、大定番のタバスコももちろん大好き!
北イタリアにロケで行った際、地域的に辛いオイルなどもなくて数日は我慢していましたが
耐えきれずスーパーでタバスコを見つけて購入したほど。

辛いものが好きでお酒が好きで…モデルですか?! という食生活ではありますが、
カラダの基礎となる食事、食材には出来る限り意識しているつもりです。
(実際はどうかなぁ…あまり自信はありませんが…)

とはいえ、健康は気になるわけで、
先日ある病院で100種類ほどの食物アレルギーのチェックをしたところ
意外な判定が…。

『卵黄、卵白、生姜、チーズ、キノコ類、そしてサトウキビ』。

これらが若干他よりも数値が高かったんです。
この判定で2週間極力これらを避けて生活し、
2週間後に一気に食べてみて体調の変化をチェックするテスト期間中です。
重度のアレルギーではないので、食べても問題ないのですが。

胃の中にピロリ菌がいても自覚症状としては何もありませんが、
将来病気の原因になったりしますよね。
それと近いことで、若干のアレルギー反応がでる食物は
意識的に摂り過ぎないようにすると良いのだそう。
卵は1日に2個は食べるほど大好きですし、生姜、チーズ、キノコも大好き…。
お料理でたくさん使う砂糖ですが、sweets好きではなかったことだけが救いでした…。
このチェックで体調の変化など感じたりしたら…また、ご報告しますね。

食べるものでカラダは形成されるわけですから、気を遣っていかないとですね!

ようやくそんなことを改めて実感して実践している倉本の春です。

皆様も食事内容だけではなく、環境にもこだわって、
お食事生活を更に充実させていきましょうね!