旅の荷物はコンパクトに“収納”。YAKKOの旅スタイル

人気モデル 倉本康子さんが、ファッションモデルとして20年以上培ってきた知識や経験をもとに、ファッションや収納、インテリアをオシャレに楽しむ方法を伝授。等身大のヤッコ流“魅せる暮らし”のアイディアを紹介します。

9月に入って以降、いずれも仕事ではありますが、広島や福島などへ行ってきました。
シルバーウィークに旅行された方も多いのでは?
次の旅行の計画は年末でしょうか?
私も秋〜冬で旅行したいなと妄想中です。

今月のおウチの収納.comでは公私共に旅が多い私ならではの私の旅スタイルをご覧ください。

★『スーツケース』

大きめバッグ1つやリュックで行く旅もありますが
やはり定番はスーツケース
大小は日数などによって使い分けています。

下から3つはサイズ違いのリモワのスーツケースで一番上の物は私が以前プロデュースした物。

上2つは機内持ち込み可のサイズで主に国内で使用、
下2つは数泊以上の国内〜海外用にしています。

基本的に旅にでるときの荷物は少ないです。
そして行きのスーツケースはガラガラでも、帰りはお土産などでパンパンなのが常です。

黒のリモワはつい先日購入して広島への「おんな酒場放浪記」ロケで早速使用してきました。
一番下のスーツケースは2008年の北京五輪開会式に撮影で行ったときが初使用だったので、思い出深いものがあります。

スーツケースには思い出がいっぱい!
手荒な扱いを受けて傷ついていたり
空港やホテルで貼られるシールなども比較的そのまま放置プレイ。
その味わいがまた好きなんです。
まだ7年程しか使っていませんが、もっともっと味わい深くなっていくといいな〜。
これからも一緒に旅にでる、一緒に旅にでたいスーツケース達です。

★『旅、必携アイテム』

機内、車内での長時間移動のときに欠かせないアイテムはこれら。

移動のとき眠るために以前は耳栓を愛用していましたが
最近は専ら BOSEのノイズキャンセリング付きのイヤホン。
眠れる音楽を小ボリュームで聴いたまま寝たり
音楽もかけず、ただ音を遮断して眠ったりしています。
睡眠がかなり深くなるので、電車だと寝過ごしに注意!

本も必携アイテムですが、読み終えたら旅先に置いて帰ってきます。

シャネルのハンドクリーム ジャスミンアロマティークのオーガニックローズウォーターミスト化粧水 シャネルのリップグロス ukaのネイルオイル ロートアイストレッチ目薬

シャネルのハンドクリーム
ジャスミンアロマティークのオーガニックローズウォーターミスト化粧水
シャネルのリップグロス
ukaのネイルオイル
ロートアイストレッチ目薬

スキンケアの類も必携。

長時間のフライトとなると、これらにシートマスクがプラスされることもありますが
基本的にこのアイテムは毎日持ち歩いているものです。

左から、ハンドクリーム・ミスト化粧水・リップグロス(リップクリーム)・ネイルオイル・目薬。

私にとっての5種の神器です。

3種の神器となると、“ハンドクリーム・リップ・目薬”。

それにお財布と携帯さえあればどこでもお出かけできる私です。

★『スーツケースの中身』

機内持ち込みで手元に置いておく物はこの程度ですが
スーツケースの中身はかなり厳選して持参、収納もコンパクトにしています。

持参するもののなかでも一番かさばるのが衣類。
昔は圧縮袋に入れたりもしていましたが、最近はスカーフで風呂敷包み。
袋に出し入れするよりも簡単ですし、スーツケースの中が華やぐし、サイズも自由なのでオススメです。

他の小物の類はほとんどと言っていいほど、チャック付きの袋!

液体ものなども心配いらないし、一目瞭然!
大小様々なビニールを使いわけています。
これのメリットは・・・軽量化!
飛行機となると、重量オーバーは避けたいもの。
軽くて、便利なチャック付きフリーザーバッグ、オススメです!

ステキなポーチも捨てがたいけどね(笑)。

旅先で便利なアイテムがもう1つ!
ガムテープです。

割れ物などを買ったりして、テープが欲しい! なんて時などにオススメ。
意外〜と便利なんです。
でも、丸のままだと無駄にかさばる。
だから、私は中の芯を抜いて持参しています。

ガムテープを色んな角度から潰して中芯を柔らかくして
カッターなどで切れ目を入れれば簡単に外せます。
あとはくっつけて棒状に!
意外な便利アイテムです。

ちなみに、野球観戦の時にも持参しているアイテムであります。

用途?
立ち上がると戻ってしまう椅子を戻らないようガムテープで固定するのです。
CARPの応援はスクワット応援。
立ったり座ったりするときにいちいち跳ね上がる椅子を気になんてしていられませんからねっ(笑)。

話がそれました。

★『旅ファッション』

最後に、この秋私が旅をするならば〜のファッション。

今年の気分、ブラウンをメインに
旅の最初と終わりの移動時間を考えて組んでみたコーデです。

ニット帽は目深に被って眠る用。
ほっこりとリラックスできるニットもので統一。
くしゅっとした靴下と冷え防止のレッグウォーマーも重ねて、
バッグは斜め掛けできるものをチョイス。
全体のカラーはグレー〜ベージュ〜ブラウンのカラーグラデーションで。

昨年の私服スタイルですが、リラックス感あるスタイルは
旅以外のシーンでも基本的に好きです。

色みも同じトーン。
グレー〜ベージュ〜カーキ。
このニュアンスカラーの組み合わせが気分をニュートラルにしてくれることもあるのか
旅のときには多い組み合わせのような気がします。

昨年末〜2015お正月は中東のヨルダンへ旅してきました。
今年は秋冬に旅できるかな。。。
どこに行こうかな、どんな出会いがあるのかな、、、
妄想だけでもして楽しまないとですね!