おさよさん家の脱衣所・洗面所の収納は、 掃除しやすさ優先で時短&スッキリをキープ

毎日使う場所だから、いつもキレイにしていたいですよね。それには掃除のしやすさが重要なんです。小物や洗濯物、タオルなどで乱雑になりやすい脱衣所・洗面所のスッキリ収納のコツをご紹介します。

著者紹介
おさよさん

暮らし上手の2児の母。「毎日のクセ付けで暮らしは楽しくなる」と、無理なく続ける家事のコツをアップするインスタグラムには、なんと31万人以上のフォロワーが。生活の知恵をまとめた著書『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』が好評発売中。情報番組『スッキリ』にも定期的に出演。

【掃除道具】ブラシやスプレー洗剤は、吊るす収納で使いやすく&清潔に収納

洗面所のドア裏に、掃除道具まとめて吊るす収納に。「取りやすく」「見えやすく」が基本です。色を統一して、バーとS字フックを多用しています。しまい込むより清潔だし、見えるところに道具があれば頻繁に掃除もするので、キレイをキープできます。掃除道具の掃除はやめたいので、お手頃価格のもので頻繁に買い換えるようにしています

【洗濯機収納】洗濯バサミやバケツ、ハンガーは、洗濯機上に吊るして収納

洗濯用品は、以前はバケツに入れていたのですがつっぱり棒に吊るして収納した方が絡まないので変更しました。ハンガーはS字フックに重ねてかければ、見た目もスッキリ。洗濯用、クローゼット用のハンガーはすべて「無印良品」で統一しているので、ここでかけてベランダへ干し、そのままクローゼットに収納でき、家事の手間も減らせます。

次回は「掃除しやすい浴室収納」をご紹介します。お楽しみに。