Challenge.01 こまごまコモノの指定席!「ウッドコレクションケース」

「あれ?どこだっけ?」と家の中で迷子になることの多いこまごま小物。そこで、おウチの収納編集部が、誰でも手軽にできる「100円ショップ、プチプラアイテムにちょい足しDIY」に挑戦!便利でかわいいプチプラ収納アイテムで小物の迷子をスッキリ解消しませんか?

今回チャレンジしたのは…
100円ショップの『ウッドコレクションケース』

D04_04_img01

木の温もりがおしゃれなコレクションケース。ディスプレイしながら小物が収納できて、初心者でも多彩なDIYが楽しめる優秀グッズです。立てても掛けても使えるところも◎。自分でペイントしてアンティーク風にしても素敵。

フックを付けてアクセケースに

D04_04_img02

【材料】
・ウッドコレクションケース(100円ショップ)
・アンティーク調フック(100円ショップ)
・取り付け釘(100円ショップ、アンティーク調フックに付属)

コルクの底板にフックを釘で取り付けるだけの簡単リメイク。お気に入りのアクセを、ショップ風に掛けて魅せる収納に。

便利でおしゃれな工具箱に!

D04_04_img03

【材料】
・ウッドコレクションケース(100円ショップ)
・磁石シート(100円ショップ)
・アンティーク調持ち手(100円ショップ)
・取り付け釘(100円ショップ、アンティーク調持ち手に付属)

底板に磁石シートを貼り、持ち手を付けたアレンジ。バラバラになりがちな釘もペタッ。DIYやアクセサリー作りなどの時、細かな部品をなくした!ということもなくなりそうです。

キーボックスとしても活躍

D04_04_img04

【材料】
・ウッドコレクションケース(100円ショップ)
・アンティーク調フック(100円ショップ)
・取り付け釘(100円ショップ、アンティーク調フックに付属)

アンティーク風のフックを付けただけのお手軽キーボックス。玄関に設置して、おしゃれで便利なカギの指定席に。

まとめ

実際にチャレンジしてみると、小ぶりな木製ボックスのチョイ足しDIYは、初心者でも手軽にできました。底板のコルクがやわらかいので、加工しやすいこともポイントです。持ち手を付けると持ち運びもできるし、多彩なアレンジが楽しめそう。家中にある小物の指定席を作り、飾ってみたくなりました。