Challenge.02 タフでおしゃれな『アルミキャップPET容器』

「あれ?どこだっけ?」と家の中で迷子になることの多いこまごま小物。そこで、おウチの収納編集部が、誰でも手軽にできる「100円ショップ、プチプラアイテムにちょい足しDIY」に挑戦!便利でかわいいプチプラ収納アイテムで小物の迷子をスッキリ解消しませんか?

今回チャレンジしたのは…
100円ショップの『アルミキャップPET容器』

A04_02_img01

ガラス製のキャニスターはおしゃれだけれど、重たいし落として割れるのが心配…。そこで登場するのが、「アルミキャップPET容器」。透明なので、中身は一目瞭然。きちんとフタができ、入れるモノも自由なので、家中の小分け収納に大活躍です。

キッチンのおしゃれなミニシェルフに

A04_02_img02

【材料】
・アルミキャップPET容器×4(100円ショップ)
・ウッドシェルフ×4(100円ショップ)
・ラベルシール×1(100円ショップ)

何かとモノが多いキッチンの収納にもぴったり!100円ショップの木枠と組み合わせてスパイスやコーヒー、カラフルなパスタなどを入れれば、キッチンを彩る収納を兼ねたインテリアに。

お掃除アイテムの保管にも!

A04_02_img03

【材料】
・アルミキャップPET容器×2(100円ショップ)
・ラベルシール×1(100円ショップ)

大きなフタは開け閉めしやすく、口が広いので粉洗剤などの詰め替えもラクラク。透明なので、残量が一目で分かるところも便利です。

糸の絡まるイライラをスッキリ解消!

A04_02_img04

【材料】
・アルミキャップPET容器×1(100円ショップ)

絡まりやすい毛糸やヒモの収納には、フタにキリで穴を開けて使用。カラフルな毛糸玉を入れると、アトリエ風のインテリアとしても活躍。雑誌を縛るときのビニールテープの絡まるストレスも解消できちゃいます。

まとめ

実際に使ってみると、その扱いやすさを実感!アルミ製のフタは、マット加工で高級感があり、穴開けなどの加工がしやすい優れもの。何を入れてもサマになる『アルミキャップPET容器』は、家中で活躍する収納アイテムでした。