Challenge.22 収納ボックスにもゴミ箱にもなる!ENOTS<エノッツ>サイドテーブル

C09_22_07

「ゴミ箱は身近に置きたいけど、生活感が出てしまう…」。そこで今回注目したのが、サイドテーブル・ゴミ箱・収納ボックスとして活躍する、「ENOTS<エノッツ>サイドテーブル」です。いろんなテイストに馴染みやすいカラーで、さりげなくインテリアになるスタイリッシュなフォルム。1つで2つの用途に使えるので、一人暮らしのコンパクトな部屋にぴったり!さて、実際の使い心地は?ベッドやソファ横に置いて、その実力を試してみました。

ベッドサイドでミニテーブル兼ゴミ箱に

C09_22_01

ベッドの上でゴロゴロしながら、スマホや読みかけの文庫、目覚まし時計や眼鏡などをサッと置ける便利なゴミ箱。ベッド横の狭いスペースにもスッキリ置けるコンパクトさが魅力です。

ソファサイドにちょうどいい存在感

C09_22_02

ソファ横でコーヒーテーブル兼ゴミ箱として活用。ちょっとしたスペースに置けるサイズなので、「部屋がコンパクトでソファとテーブルを置いたら、サイドテーブルが置けなかった!」というシーンにおすすめです。

ポンとしまえる、マガジンラックに

C09_22_03

サイドテーブルとして使いながら、ボックス内はマガジンラックとしても活用できます。読みかけの新聞や雑誌、DMなどの一時置きにとっても便利。ソファまわりがすっきり片付いた印象になります。

ゴミ袋を内蔵して、生活感を目隠し

C09_22_04

一目で生活感の出てしまうゴミ袋は外から見えないように、内側に掛けられる仕様。セットも簡単で外れにくく、見た目もスッキリ!清潔感のあるおしゃれなゴミ箱は、家中でひっぱりだこになりそうですね。

インテリアに合わせて、2色からセレクト

C09_22_05
C09_22_06

カラーバリエーションは、クリーンな印象のホワイトとやさしいトーンのベージュの2色。シンプルモダンなフォルムを引き立てながら、どんなインテリアにもしっくり馴染む、落ち着いたカラーリングです。

まとめ

C09_22_08

今回、実際に「ENOTS<エノッツ>サイドテーブル」を使ってみて、その活用範囲の広さを実感!コンパクトで場所を取らないし、スタイリッシュなデザインはお部屋のインテリアとしても◎。水濡れにも強く、お手入れも簡単なので、サニタリーや玄関など、もっと家中のあちこちで使ってみたくなりました。

ENOTS<エノッツ>サイドテーブル

  • PRICE:3,800円(税別)
  • SIZE:約W23.4×D33.4×H37cm
  • WEIGHT: 約0.95kg
  • MATERIAL:本体・フタ/ABS樹脂、袋止め/鋼(三価ユニクロムメッキ)