challenge.01 欲しい時だけちょい足し!「タオルハンガー&補助テーブル」

数多ある話題の収納アイテム。「ネットや雑誌で気になっていたけれど、実際の使い勝手がわからないから購入に踏み切れない…」というお悩みの声に、おウチの収納編集部がお答えします!実際に使用して、ポイントや使い心地をレポートします。

欲しい時だけちょい足し!「タオルハンガー&補助テーブル」

C09_01_img01

キッチンの狭さをアイディアで解消!

C09_01_img02

シンクとガステーブルの間の調理スペースが足りなくて、思うように料理が進まずイライラ……。調理台を置きたいけど、キッチンが狭くて置けない!というお悩みを抱えている方は多いのでは。そんなお悩みを解決するアイテムをネットで発見!さて、実際の使い心地は?

実際に調理シーンで使ってみました!

C09_01_img03

タオルハンガーと補助テーブルが一体となったアイテム。通路の狭いキッチンでも使用可能なコンパクトサイズも使い勝手が良さそうです。インテリアに馴染みやすいスタイリッシュな見た目も
ポイント。

調味料置きや、軽量の料理にぴったり

C09_01_img04

耐荷重は約1kgほど。重いお鍋やキッチン家電より、軽量な料理や調味料置きとして活躍しそう。まな板で切った食材を、補助テーブルに置いたお皿にそのまま盛りつけ…という流れもスムーズです。

使わないときはコンパクトに収納

C09_01_img05

料理が終わったら、そのままパタンと閉めてスリムに収納。欲しい時だけ広げられるので、限られた空間を上手に利用できるところも嬉しいポイント。タオルハンガーとしてはそのまま使用できるところも◎。

釘や手間がかかるセッティングも一切なし!

C09_01_img06

シンク下の扉にフックを引っ掛けるだけでセッティングが完了!賃貸住宅でも気軽に使える釘フリーな取り付け方法も魅力のひとつ。さらにフックの裏側には緩衝クッション付きだから、建具を痛めず使用できました。2cm以内の厚みの扉であればどこでも取り付けできるので、洗面所やデスクなど使用場所の幅は広そうです。

まとめ

らくらく調理できるスペースが欲しい、でも使わない時はスッキリ広々としたキッチンにしたい!というわがままな願いを手軽に叶えてくれるアイディアキッチンツール。取り付けが5秒ほどで終わるところも手軽で嬉しいポイント。作業の妨げにならないサイズ感とインテリア性もクリアした、頼れる収納アイテムでした。

C09_01_img07

  • PRICE:3,065円(税抜)※実勢価格
  • SIZE:W約30×D 27.2×H13cm
  • MATERIAL:引っ掛け部:スチール(クロムメッキ)、テーブル部:18-8ステンレス
  • 株式会社ヨシカワ
  • TEL:0256-91-2214
  • http://www.yoshikawa-group.co.jp/kitchen/