challenge.02 配線のごちゃごちゃにおさらば! 「ケーブル収納ボックス」

数多ある話題の収納アイテム。「ネットや雑誌で気になっていたけれど、実際の使い勝手がわからないから購入に踏み切れない…」というお悩みの声に、おウチの収納編集部がお答えします!実際に使用して、ポイントや使い心地をレポートします。

配線のごちゃごちゃにおさらば!「ケーブル収納ボックス」

C09_02_img01

ごちゃごちゃケーブルをおしゃれに隠す!

パソコンにスマートフォン、それに加えてオーディオ等。デジタル機器の電源・充電ケーブルをまとめてタップに繋いでいるけれど、すぐに絡まるし、見栄えも悪い……というお悩みを抱えている方は多いのでは。そんなモヤモヤを解決するアイテムをネットで発見!さて、実際の使い心地は?

◆ Before

C09_02_img02
arrow

◆ After

C09_02_img03

ケーブルをタップごとボックスに収納しただけで、見た目がこんなにスッキリ!一気にデスク上が片付きました。北欧っぽい色合いのデザインでインテリア性もばっちり。

タップのスイッチON/OFFも簡単

C09_02_img04

正面はマグネット開閉式の扉だから、タップのスイッチON/OFFもラクラク。電子機器のメンテナンスや配線の組み替えも簡単に行えそうです。上部からのホコリも防げて安全性も◎

マグネットも付けられちゃう!

C09_02_img05

作業中のデスクは書類が溢れ、散らかり気味になってしまうもの。このボックスは白い部分がスチールになっているから、マグネットでメモを挟むことができて、大事なメモを目につくところに貼れるんです!メガネや時計などの貴重品置きとしても大活躍。

スリット入りで壁付けOK!

C09_02_img06

ケーブルのスッキリさと省スペースを同時に叶えたい!と誰しもが思うはず。このボックスなら壁にぴったり付けて設置できるよう背面にスリットが入っているから、奥にものが落ちる心配もなく、配線もスマートです。

まとめ

ごちゃごちゃケーブルの煩わしさから解放されたい!デスクの上をすっきり整理整頓したい!という願いを一気に叶えてくれる収納ツール。使い方に合わせて天板を「水平」「段違い」「斜め」に変えられるのも嬉しいポイント。編集者オススメはタブレットを立てかけて動画鑑賞できる「斜め」の使い方!電子機器が増えがちな現代社会には欠かせない、スマートなアイテムでした。

C09_02_img07

  • PRICE:3,037円(税抜)※実勢価格
  • SIZE:約W40×D14.5×H15.2cm(内寸:約W36.9×D12.7×H11cm)
  • MATERIAL:木 (バーティクルボード)、スチール
  • ※サンワサプライ直販サイト「サンワダイレクト」のみの限定販売商品
  • サンワサプライ株式会社
  • TEL:086-223-5680
  • http://direct.sanwa.co.jp/