challenge.04 様々な生活シーンにフィットする!「マルチ収納ファブリックボックス」

数多ある話題の収納アイテム。「ネットや雑誌で気になっていたけれど、実際の使い勝手がわからないから購入に踏み切れない…」というお悩みの声に、おウチの収納編集部がお答えします!実際に使用して、ポイントや使い心地をレポートします。

色柄豊富でかわいい!

C09_04_img01

ついつい散らかり気味のお部屋をどうにかスッキリさせたい!と、何でもポンポン入れられそうな収納ボックスを探していたところ、雑貨屋さんで目に飛び込んできたのが、こちらの『Pilier(ピリエ)』というブランドのアイテム。デザインもサイズもたくさんあって迷ってしまいましたが、色々なお部屋で使えそうなシンプルなものをサイズ違いで購入。さて、実際の使い勝手は?

子ども部屋でのおもちゃ収納に

C09_04_img02

散らかり度ナンバー1の子ども部屋。このボックスだとまとめてポンっと収納できるので、子どもも進んでお片付けをしてくれました!布製で安全なのも嬉しいポイントです。紙おむつは約64枚も入るそう。巾着のふた付きなので、ヒモをきゅっと縛るだけで目隠しもできる優れもの。

コスメやスキンケア用品もまとめて

C09_04_img03

毎朝使う化粧品やヘアセット道具、寝る前のスキンケア用品など、あちこちに置いているとお部屋を行ったり来たりで時間のロスに。この収納ボックスにまとめておけば、問題解決!取っ手が付いているので持ち運びもラクラクです。内側はPEコーティング(撥水加工)されているから、うっかり汚してしまってもサッと一拭き、清潔に保てます。

今日はどれを観ようかな、読もうかな

C09_04_img04

ついつい増えがちなDVDや文庫本もぴったり入るサイズ感。この収納方法だと、DVD8冊・文庫本9冊入りました!お気に入りの本などはわざわざ本棚にしまわずボックスに入れて、いつでも手の届くところに置いておくことができそうです。

新聞・雑誌のストッカーとして

C09_04_img05

置き場所に困る古新聞や雑誌も、内側に4カ所あるループにヒモをセットしておけば簡単にまとめることができます。一般的なストッカーは中身が丸見えになってしまう上に、デザインも味気ない……と思っていたので嬉しい仕様。かわいいだけではなく、+αの日常的な使いやすさも考えられた便利機能です。

ダストボックスにも

C09_04_img06

ループ以外にも面ファスナー付きテープが内側両サイドに。ここにビニール袋を付けるとダストボックスとしても大活躍。間口が広いので、大きめのゴミも捨てやすそうです。洗濯ネットを付けるとランドリーバッグに変身。アイデア次第で様々な使い方ができて◎。

使わないときは折り畳める!

C09_04_img07

ちょっとした隙間に収納できるほど、コンパクトに折り畳むことが可能。使わないときの置き場所に困りません。

まとめ

買ったときに想像していたよりも、様々な使い方ができたこのアイテム。デザイン性はもちろん、ループが付いているなど使い勝手も考えられた嬉しい仕様がたくさん!安価で見かけることも多くなったファブリックボックスですが、長く使いたいからこそ『Pilier(ピリエ)』のような素材や機能もやはり大事ですよね。一部屋にひとつ置きたくなってしまうほど、ライフスタイルに合わせた使い方ができる素敵なアイテムでした。

C09_04_img08

  • PRICE:2,500円(税抜)
  • SIZE:約W35×D26×H26cm
  • MATERIAL:麻、綿

C09_04_img09

  • PRICE:2,000円(税抜)
  • SIZE:約W23×D18×H14cm
  • MATERIAL:綿