Challenge.06 飾って収納、まるでインテリアショップみたいに「ラダーラック収納」

数多ある話題の収納アイテム。「ネットや雑誌で気になっていたけれど、実際の使い勝手がわからないから購入に踏み切れない…」というお悩みの声に、おウチの収納編集部がお答えします!実際に使用して、ポイントや使い心地をレポートします。

収納×お部屋の雰囲気づくりが叶う

C09_06_img01

収納ラックって、生活感が出てお部屋の印象がなんだか野暮ったくなってしまう……なんてことはありませんか?そんなお悩みを解決できる、ラダー(はしご)式の省スペースラック収納を発見!実際に色んな場面で使ってみました。

帰宅後のちょい掛けスペースに

C09_06_img02

「ただいま。」とおうちに帰ってから、身につけていたストールやジャケットをちょっと掛けておきたいときに大活躍。シュシュッとファブリックミストをして、少し休ませてからクローゼットに戻すと、次も気持ちよく使えそうです。前日考えたコーディネートを、すべてラックに掛けて準備しておけば、朝も慌てず余裕を持ってお出かけできそう。来客時にも◎。

アイロン掛けのお供に

C09_06_img03

アイロン掛けをした後、生地が冷めるまでどこに衣類を吊るそうか迷ったことはありませんか?熱や蒸気が落ち着くまでの一時避難場所として、またスチームアイロン掛けの際にも重宝します。お気に入りジーンズのコレクションラックとしても絵になって、とってもおしゃれ。

洗面所のタオル掛けにも

C09_06_img04

バスタオルやハンドタオルを掛ける場所を家族の人数分確保できない!というときにも大活躍。家族の背丈に合わせて、それぞれ使う段を決めておくといいかも知れません。洗濯ネットなどを吊るす使い方もできそう。

なんといっても省スペース

C09_06_img05

横から見ると一目同然、こんなに省スペースです。軽くて持ち運びやすく設置も立てかけるだけだから、お部屋間の移動や模様替えもラクラクです。

まとめ

リビングはもちろん、玄関や洗面所など、スペースを気にせずどんな場所でも気軽に置けるラダーラック。見せる収納って一見難しそうですが、ラックのデザイン自体がスタイリッシュなので、何を掛けても様になります。くらしの導線に合わせて使えて、日常のシーンも素敵に彩ってくれる、おしゃれなアイテムでした。

C09_06_img06

  • PRICE:4,500円(税抜)
  • SIZE:約W45×D24×H160cm
  • MATERIAL:本体=スチール(粉体塗装)、木棒=天然木、キャップ=シリコン
    ※耐荷重=バー1つにつき約1㎏