洗面浴室をすっきりさせる、収納マイルール

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。大人気企画につき、新たなインスタグラマーで第4シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_misa

namytone

Instagram:namytone
1LDKでひとり暮らしをされているnamytoneさん。30代の落ち着いた大人女子の、限られた間取りの中で収納をスッキリ見せる方法は見習うところがたくさん。コンセプトは明日引っ越せるお部屋!?

こんにちは、Namytone(ナミトーン)です。
第2回目は「洗面・浴室」についてご紹介。

C08_84_img01

廊下から見た洗面所はこのような感じです。決してミニマリストではないわたし……。肌着やバスタオルなどのかさばるものは「無印良品」のPPケースにまとめて収納。外から見えないよう画用紙で目隠しをして、キャスターをつけて自由に移動できるようにしています^^

C08_84_img02

洗濯用の洗剤と柔軟剤はすぐ取れる位置に。色違いで「sarasadesign」の詰替えボトルに入れ、「無印良品」の壁付棚に乗せています。

C08_84_img03

写真左のように、洗面台脇は「床にものを置かない」のがマイルール。また、入浴後すぐに床掃除をするので、伸縮タイプのモップを写真右のように、目につく場所に引っ掛けています。自分の導線に合わせて収納場所を決めることがポイント。

C08_84_img04

洗面台にも、なるべくものを置かないようにしています。
歯磨き粉やスポンジなどは「無印良品」のフックに引っ掛けて、コップは雑貨屋さんで見つけた、ひっくり返して使えるコップ立てに。こうするだけで、裏面に水垢がつかなくなり、とても衛生的です^^
洗面台左側の壁付棚も「無印良品」のもの。形や大きさの種類が豊富で、家中のあちこちで使用しています。まるで造りつけの家具のように部屋に馴染んでくれるので、大好きな「無印良品」アイテムの一つです。

C08_84_img05

洗面台下は使用頻度が低いものを中心に。右側のようなファイルボックスは目隠しにもなるので、使用されている方も多いのでは?ボトルなどは奥のつっぱり棒に引っ掛けて、ひっそりと収納しています。

C08_84_img06

実はこのハンガー掛け、なんと100円均一の“傘立て”なんです!!マグネットタイプなので向きを変えて洗濯機側面に張りつけることで、ハンガー掛けに大変身!こういうアイデアがハマると嬉しいですね。

C08_84_img07

最後に浴室をご紹介。鏡まわりのシャンプーラックとボディタオル掛けは「山崎実業」towerシリーズのマグネットタイプのものです。浴室でも「床にものを置かない」ルールを適用。
掃除道具は、既設のタオル掛けに引っ掛け収納を。清潔感のある白色で統一し、掃除欲もアップ!浴槽・床・隙間用と、場所別の掃除アイテムを揃えています。

わが家の洗面・浴室はいかがだったでしょうか。ひとり暮らしはスペースが限られがちですが、収納アイテムとアイデア次第で、使いやすい収納になりますよ!ぜひ試してみてくださいね。