vol.03 毎日使う食器棚を楽しく使いやすく《botaさん》

インテリアが人気で、多数のフォロアーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人に、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式で紹介してもらいます!

著者プロフィール

profile_bota

bota

Instagram:ta___kurashi
抜群なセンスの収納アイデアで大人気のbotaさん。
ホワイトとナチュラルブラウンを基調にされたシンプルで優しい色合いの収納グッズで、厳選されたお気に入りの生活アイテムをスッキリ整えられています。モノがあっても整然と見える、暮らしやすさを考えられた収納アイデアがいっぱいです。

はじめまして、botaです。
我が家は、主人・私・子供2人・mix犬のきなこの5人家族です!
シンプルでスッキリした暮らしがしたい!でも頑張りすぎず程々なのがいい!
そんな面倒くさがり屋の私が楽しくラクできるためにしている収納のお話をさせていただけたらと思います。
今日は、我が家のキッチンから食器棚の収納についてご紹介します。

C08_03_img01

我が家では、カラーボックスを並べて食器棚として使っています。
扉もないフルオープンの棚ですが、便利でとても気に入っています。
食器の出し入れも楽ですし、何が何処にあるかも一目瞭然!子ども達でもわかります。
マイナス面は、すべてが丸見えになることとホコリ…。汗
丸見えなので、少しでもシンプルにスッキリ見えるよう食器の数に気を付けたり、トレイやかご、整理ボックスなどを使って収納するようにしています。

C08_03_img02

例えばグラスは、琺瑯のトレイにまとめています。
そのまま棚に置くより、トレイにまとめていれば出し入れも楽ですし、トレイごとテーブルに持って行くこともできます。そして何よりスッキリ見えるので!

C08_03_img03

その他、小鉢や豆皿などは木製のトレイにまとめて収納しています。

C08_03_img04
C08_03_img05

カトラリーや小物、これらは整理ボックスを利用して引出しケースに収納しています。
小さくて数が多い物は、整理ボックスを仕切り代わりに使えば、散らかり防止にもなります。小物収納には欠かせないアイテムです。
私には、簡単で単純な良い意味で少し大雑把なくらいの収納方法が丁度良いのかもしれませんね(^^)♪

C08_03_img06

そして、私が大好きで収納に使っている物は、かごとワイヤーバスケットです。(かごは、道の駅で買ったものや、百円ショップで買ったプチプラのものなど。)
青竹の椀かごには、お茶碗や汁椀、ワイヤーバスケットには、密封瓶やキッチンで使うタオルなどを収納しています。

お気に入りの収納グッズを使う事で、ちょっと面倒くさいなぁ~(面倒くさいなんて思っているのは私だけ…ですね。笑)と思う毎日の片づけも頑張れるから不思議です!
気になるホコリですが、イヤでも見えてしまうので頻繁に拭くようになり、かえって清潔に保てるようになりました。

面倒くさがりの私には、隠せない丸見えのオープン棚がいちばん合っているのかもしれませんねっ!食器棚は毎日使う所なので、楽しく使いやすい場所にしていけたらなと思います。

次回はクローゼット収納をご紹介させていただきますね、お楽しみに!