vol.19 秘密基地みたいに生まれ変わった納戸収納《natumikanさん》

インテリアが人気で、多数のフォロアーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人に、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式で紹介してもらいます!

著者プロフィール

profile_natumikan

natumikan

Instagram:natumikan_
ログハウスで地産地消の生活を送られているnatumikanさん。
思わずお腹がぐぅ~と鳴ってしまいそうな美味しそうなお料理の投稿がいっぱいです。そのような素敵なログハウスライフに合うナチュラルな素材や見た目の収納アイデア・アレンジは、自然な暮らしのヒントが満載です。

こんにちは、natumikanです。少しずつ暑くなってきましたね!我が家は、全国的にも暑くて有名な多治見市にあり、部屋の中は快適ですが、外に出ると暑くて暑くて作業すらできないのです…。ということで、我が家で唯一収納スペースが確保できる納戸を、秘密基地のような作業スペースに変えました!

C08_19_img01

DIY用の工具はアイテム・用途によって、隠す・見せるのバランスを考えて収納しています。
家に元々あったブラックスチールの収納棚の上に足場棚を2枚つなげて置き、作業机に。机下のBOXを利用した隠す収納、机上の壁面を利用した魅せる収納を詳しくご紹介しますね。

C08_19_img02
C08_19_img03

まずは隠す収納から。BOXの中には、スプレー缶やペンキ類を収納しています。パッケージに統一感がなくバラバラになってしまうもの、使用頻度も少ないものなので、まとめて隠す収納にしました。

C08_19_img04

続いて見せる収納です。有孔ボードを壁に設置しました。有孔ボード用のフック等もホームセンターで合わせて購入し、工具類を飾るように収納。
父から譲り受けた、まだまだ現役で使える工具類は、これからもずっと使い続けたい大事な道具の1つです。主人がメインで使う場所なので、使い勝手、バランスは主人に任せています。

C08_19_img05

車好きなので、洗車用品や、車のメンテナンス用の工具も多い我が家。これらは見せてもサマになるので、棚に置いて見せる収納にしています。洗車時は棚から洗剤、ワックスをパッと取ってバケツにまとめるだけ。思い立った時にすぐ、洗車ができます。

C08_19_img06

冬場は薪ストーブを使っているので、薪割りのためのチェーンソーが必須!メンテナンスもこの納戸でするので、1番上部の棚に置いています。あえて見せる収納にしているのは、箱の中に収納してしまうと作業するのが億劫になって、一冬超えて……となってしまうからです。笑

C08_19_img07

この可動棚を取り付けるまで、作業棚の下の空間だけを利用し収納していました。上の空間が空いていることに気付かず、ものが床に溢れ散乱してしまうことが多く悩んでいました。どうすれば良いのかと考えて思いついたのが、この可動棚による壁面収納!このレールと棚受けがあればいつでも高さを変え、収納棚を増やせます。収納力を格段にアップさせるこの方法に、なんでもっとはやく気付かなかったんだ!!と反省しつつ、お気に入りの秘密基地のようなスペースに生まれ変わって大満足の納戸収納でした。

住んでいる家族みんながワクワク楽しめるような家づくり、家族の成長に合わせた収納をこれからもしていきたいと思っています。
次回は秘密基地パート2、屋根裏収納をご紹介します。お楽しみに!