vol.28 DIYアイテムを活用しておしゃれに飾る、男のインテリア《kazuyaさん》

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。第1シリーズご好評につき、新たなインスタグラマーで第2シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_kazu_taka23

kazuya

Instagram:kazu_taka23
賃貸・1Kにお住まいのkazuyaさん。
アウトドアグッズ、ハワイ、アメリカン雑貨…好きなものに囲まれた男性1人暮らしのお部屋。
1Kという限られた空間を工夫した収納アイデアは、1人暮らしの方のみならず、収納スペースが少なくてお悩みの方も必見です!
DIYやグリーンを使ったインテリアにも注目を。

はじめまして、kazuyaと申します。
気の赴くまま楽しむ「見せるインテリア」、そしてインテリアを楽しむために生活感あるものを「隠す収納」を自分なりに心掛けて、便利グッズの購入や、またシンプルなDIYで部屋作りをしています。日頃インスタグラムでは見せきれない収納の詳細やDIY方法を、男性目線で僕なりに紹介したいと思います。

C08_28_img01

アウトドアグッズ、ハワイ、アメリカン雑貨や植物を配した自由な部屋作りが僕流のインテリア。
1K(約35㎡、部屋のみだと約10畳)を、夏はブルー系、冬は温かみのある色を使って、季節ごとにファブリックやディスプレイを変えてインテリアを楽しんでいます。

C08_28_img02

こちらは我が家のメイン♪テレビボード側です。壁面部分はガーデニング用ラティスと1×4(ワンバイフォー)材を組み合わせて設置しています。これで賃貸でも壁を傷つけることなく棚を設置、雑貨を飾れるようにしています。

C08_28_img03

テレビボードは黒い発砲ブロックと木の板を組み合わせてDIYしています。板はホームセンターで寸法どおりにカットしてくれる有料サービスを利用すると便利ですよ(o^^o)
棚正面側は、お気に入りの本も飾れる板を取り付け、AV機器を隠して収納しています。

C08_28_img04

あまり出番の無いプリンターは、必要な時だけ引き出して使うために、100均のスノコにキャスターを付けた台で移動できるように。掃除もしやすいように工夫しています。

C08_28_img05

こちらはテレビ右側のパソコン部分の収納です。使用時に座る座面付きの缶や、紙製ボックスも収納とインテリアのバランスを考えて、選んで購入。面倒くさがりなので、ボックスの中は仕切らずにDIY用工具などをポイポイと収納しています。

C08_28_img06

写真では分かりづらいですが、先ほどの収納ボックスの奥は、黒いビニール板で隠していて……。板を取ると、このようにパソコンなどの配線が沢山。どこのお家でも、テレビやパソコンの裏側は配線でぐちゃぐちゃになっているのではないかと(笑)。火災も恐いですね。僕はそんな配線達が床につかないように、100均で購入したワイヤーネットに結束バンドでまとめて留めています。そうすることでホコリまみれにならず、掃除がしやすくなりますよ。

C08_28_img07

テレビボードの左側は、数ある植物のうち、特にお気に入りを飾るための棚もカンタンDIY。脚の2×4(ツーバイフォー)材・天板の皮付き杉板はワトコオイルで磨き艶出し。そして「ソーホースブラケット」という金具を使用して棚が完成。「ソーホースブラケット」は、テーブルや看板、ハンガーラックなどなど、工夫次第で色々作れる便利な金具でDIYの強い味方です(o^^o)

次回は、ベッド・ソファ側を紹介したいと思います。お楽しみに!