vol.33 収納力も兼ね揃えた家具の選び方《kazuyaさん》

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。第1シリーズご好評につき、新たなインスタグラマーで第2シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_kazu_taka23

kazuya

Instagram:kazu_taka23
賃貸・1Kにお住まいのkazuyaさん。
アウトドアグッズ、ハワイ、アメリカン雑貨…好きなものに囲まれた男性1人暮らしのお部屋。
1Kという限られた空間を工夫した収納アイデアは、1人暮らしの方のみならず、収納スペースが少なくてお悩みの方も必見です!
DIYやグリーンを使ったインテリアにも注目を。

こんにちは、kazuyaです。季節も秋になり、衣替えの季節になりましたね。皆さま秋のファッションを楽しまれているかと思います。我が家もラグやクッションカバーなどを変更し、すっかり秋冬仕様になりました。

さて、今回も前回に引き続きリビングスペースの収納です。前回はテレビ側でしたが、今回はソファ・ベッド側をご紹介します。

C08_33_img01

まずは全体から。グランピング風の寛げるアウトドアなスペースをイメージしています。これからの秋冬は暖色系の色使いで、暖かみのあるインテリアアイテムを追加予定。自作のタペストリーや集めた流木で壁を飾ったり、カモフラ柄のアウトドア用チェアでキャンプ感を出しているのがポイントです♪

C08_33_img02

我が家で一番要の大容量収納スペースは、ベッド下です。1Kの部屋にたくさんのものを収納するために、跳ね上げ式で下部が収納になっているベッドを選びました。季節的に必要のないもの、掃除機など置き場所に困るもの、日常的に使わないアイテムや生活感の出てしまうものを収納しています。これは買って良かったとしみじみ思います(笑)。部屋は狭いけどベッドは欲しい!と悩まれている方、オススメですよ( ^^ )

  • C08_33_img03
  • C08_33_img04

ベッドとリビングスペースの間には、ボックス型のシェルフを置いて間仕切り兼収納棚に。目に入りやすい上部は好きな雑貨を飾るスペース、見えにくい下部は雑誌や書類関係の収納にしています。上部はあえて向こうが見えるようにディスプレイし、圧迫感が出ないように工夫しました。

C08_33_img05

テーブルも収納量の多さを重視して購入。両サイドが引き出しになっていて、文房具などの細かいものを収納しています。テーブルについてインスタグラムでよく、どこで買ったの?など問い合わせをいただくのですが、実は既製品をアレンジしたもの。天板はガラスになっていているので、その下に木目の壁紙を貼っています。お気に入りのステッカーを挟んで、オリジナリティを出しているのもポイント。

C08_33_img06

こちらはソファ横に置いている、お気に入りの飾り棚です。DIYを得意とされている方のネットショップで購入したもので、よく使うアクセサリーや時計などをディスプレイしています。気に入って買ったファッションアイテムは身に付けるだけでなく、せっかくなのでインテリアにも使っちゃいましょう!

C08_33_img07

続いて飾り棚の下のボックスをご紹介。左は軍放出品のアルミケースに、アウトドアブランドのステッカーを貼りつけたものです。アウトドアギア好きの男性ならグッとくるのではないでしょうか(笑)。これにはキャンプの時に使う小物を収納しています。右はシューズの空き箱をそのまま再利用し、アクアリウムの道具類を収納しています。シューズの空き箱は捨ててしまったり、なんとなく置きっぱなしになってしまうことが多いですが、使いようによっておしゃれな収納箱になります!捨てる前にぜひご一考を( ^^ )

C08_33_img08

今回は限られたスペースの中で、いかに収納できるかを考えた家具選びをメインにお話ししました。見た目だけでなく収納力も重視することが、私のように1Kやワンルームの部屋にお住まいの方にはポイントですよと、声を大にして言いたいです(笑)。そうすることで自由なスペースが生まれ、インテリアをもっと楽しむことができますよ!

次はキッチンのご紹介です。お楽しみに!