vol.50 ざっくりまとめて効率の良い小物収納《ななはちさん》

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。第1シリーズご好評につき、新たなインスタグラマーで第2シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_nanahachi

ななはち

Instagram:_____7.8_____
7.8畳の賃貸アパートでひとり暮らしをされている、社会人2年目のななはちさん。ご出張も多い中、お部屋で過ごす時間を大切にされています。様々な制限がある中でたどり着いた、手間とお金をかけない「ひと工夫の積み重ね」の収納術に注目です!

こんにちは、ななはちです!
ついに最後の記事になります。最後はこれまで紹介してこなかった、家のあちこちにあるちょっとした収納をご紹介します。

C08_50_img01

まず、わが家のざっくりとした間取りがこちら。
部屋は正方形なので、満遍なく家具が置かれています。
この間取りをもとに、玄関からちょっとした収納をピックアップしていきますね。

C08_50_img02

C08_50_img03

まずは玄関。
朝はバタバタと出て、帰りはぐた~っとして帰ってくることが多いので、腕時計やアクセサリーは帰宅と同時にパッと外せるよう、このようにして玄関に置いています。
ケースにしまうのが選びやすくキレイだと思いますが、ズボラな私には続けることが不可能だと思い、このように載せるだけの収納に。
アクセサリー置きは、保存容器weckの蓋を活用。

C08_50_img04

続いて洗面台。
100均のクリアケースがここでも大活躍しています。
スキンケア用品やクシ、ワックスなどはここにまとめて収納。
お風呂の時は箱ごと持っていけば楽ちんですし、体が温かいうちにお肌をケアすることができます。
化粧品は、このポーチに入っている分しか持っていません。
出張が多く、出しっぱなしにすることができないため、常にポーチに収納。
出かける時はサッとこれを持ち出すだけです。

C08_50_img05

次はリビングに移動して、掃除用具の収納。
以前の記事で、全身鏡の後ろに掃除用具があることをお伝えしましたが、それがこちらです。
クイックルワイパーのシートや掃除用スポンジ、洗剤が入ったスプレーボトル、コロコロは無印良品のものを愛用中。
冬は毛足の長いラグを使っているので、抜け毛や埃がたまりがち……。
掃除用具だからと言ってあまり奥にしまわず、いつでもサッと取り出せる場所にしまっています。

C08_50_img06

最後はテレビ周り。
テレビのラックはホームセンターで買った端材の板とレンガを組み合わせたもの。
テレビの下にしまいたいものの量に合わせて、棚の高さを調整したかったので、レンガの個数で高さを変えられるようにしました。
横にあるのは雑誌のバックナンバー。
本棚を置くスペースはないので、ハンドメイドで棚などを作っている方に、よく読む雑誌がぴったり収まる木箱を作ってもらいました。
持ち手付きなのでこのまま移動でき、コーヒータイムに便利です。

全5回の連載、いかがでしたか?
ここまで見ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。
少しでも多くの一人暮らしの方の参考になれば幸いです。
これから春になって、新生活をスタートする方も多いと思いますので、ぜひ、プチプラで!ちょっとした工夫で!快適な暮らしを目指しましょう♪