vol.54 お部屋に合わせた収納家具 ストリングシステム《いがりこさん》

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。第1、第2シリーズご好評につき、新たなインスタグラマーで第3シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_kumaigako

いがりこ

Instagram:kumaigako
都内の中古マンションをフルリノベーションし、夫婦で二人暮らしをされているいがりこさん。壁面や空間を最大限に生かした収納テクニックはもちろんのこと、家具や壁紙など、統一された北欧調インテリアも人気の秘密。

はじめまして!いがりこです。
昨年、都内の中古マンションを購入し、フルリノベーションに挑戦しました。
現在は夫と二人で暮らしています。
元の間取りは3LDKだったところを、1LDK+ウォークインクローゼットに変更。
光と風が通るオープン収納が中心の家づくりを目指しました。
転勤族なので、あまり大きな家具を持たないようにしていたわが家。
今回のリノベーションをきっかけにお迎えした家具などを中心に、見せる収納&隠す収納をご紹介したいと思います。

C08_54_img01

部屋のコンセプトの基本は『北欧インテリア』です。
もともと北欧雑貨が好きで、こつこつ集めていた私。家づくりをするうえで、統一感を持たせるため家具も北欧ブランドを取り入れたいと考え、まず「ストリングシステム(写真左)」を設置しました。
ストリングシステムとは北欧の家具の定番で、家のサイズに合わせてカスタマイズしながら壁面などに設置するオープン収納のこと。
デッドスペースになりがちな場所に収納力を持たせられるアイテムです。
わが家では雑貨や雑誌をスペースを保ちながら程よく配置して、すっきりとした収納を目指しています。

C08_54_img02

こちらが正面からみるストリングシステム。一番のお気に入りの場所です。
「リサ・ラーソン」の陶器など好きな雑貨や雑誌を置いています。
見ての通り、ほとんどがオープン!
雑多であまり見せたくないものはスライドキャビネット部分に収納しています。
ストリングシステムは扉をつける、外すもリクエストできるので、計画性を持った収納ができるようになるのも魅力です。

C08_54_img03
C08_54_img04

右側上段は、「無印良品」のMDF書類整理トレーを使って、チラシやDMの一時置きとして。
右側下段は、「無印良品」の工具箱に充電器類、MDF小物収納に使用頻度の少ない生活雑貨を入れています。
左側は、100円ショップの引き出しに文房具や紙類などを収納し、中身がわかりやすいよう手作りのラベルでラベリングをしています。
さらに、散らばりやすい小型家電もここに収納。

C08_54_img05

オープン収納での悩みはやはりホコリですよね。
いつでも掃除ができるように、棚の横にブラシとダスターをぶら下げ収納しています。
掃除道具は出しっぱなしでもインテリアに馴染む、デザイン性の高いものをセレクト。いつでも掃除も毎日気がついた時にさっとできるのでオススメです。

C08_54_img06

いかがでしたか?
家全体に統一感を持たせるには、テーマに沿った収納家具のセレクトも一つのアイディアかな、と思っています。
わが家は北欧調を意識しているため「ストリングシステム」など。
キレイに収納することはもちろんのこと、家具選びからこだわれば、より一層収納に興味関心が湧くかもしれません。

次回は少しずつ整ってきたキッチンをご紹介します。
「無印良品」やホームセンターの収納グッズを駆使してなんとかわかりやすく取り出しやすい収納を実現しました。
パズルのように悩むのも楽しい、ピッタリはまると気持ちいい『シンデレラフィット キッチン収納』を、お楽しみに。