洗面所収納の使い勝手アップのコツはアイテム組み合わせ

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。大人気企画につき、新たなインスタグラマーで第4シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_gemini

Gemini

Instagram:gemini_natural
整理収納アドバイザーや整理収納教育士の資格もお持ちのGeminiさん。8歳と6歳の元気盛りのお子様がいてのフルタイム勤務、時間を有効的に使うためのちょっとした収納の工夫が光ります。あたたかみのあるナチュラルインテリアも必見です。

はじめまして、Geminiと申します。フルタイム勤務のワーキングマザーで、夫と小学生の息子・娘の4人家族です。
わが家の「おウチの収納」から、第1回目は洗面所収納をご紹介します。

C08_80_img01

わが家の洗面所は出入り口が2か所、浴室入口があるため収納家具を置くスペースが限られていますが、「すっきり使いやすく」を心掛けています。

C08_80_img02

鏡裏収納スペースには歯ブラシや化粧水、コンタクト用品などを収納。壁にラックを設置してメガネ、目薬を置いています。

C08_80_img03

洗面台下はストック用品などを収納。扉には洗濯板をフックに吊るして収納しています。
上部にはつっぱり棒を設置して、折りたたみバケツを置きに。毎週金曜日、上履きを持ち帰った子どもたちは自ら、バケツを取り出して入れてくれます♪
左側のファイルボックスには洗濯洗剤や柔軟剤などのランドリー用品、右側にはシャンプーやボディーソープなどの浴室用品を。使う場所によって分類し、ラベルを貼って一目で分かるようにしています。

C08_80_img04

真ん中の引き出しには固形洗剤や予備の歯ブラシ、ヘアカット用のハサミなど、細々したものを収納しています。右の写真のように半透明の収納ファイルにまとめることで、ものの色味が抑えられ、中身の確認もしやすくなるのでおすすめです。

C08_80_img05

洗濯機と洗面所の間のチェストにはタオル類を入れています。
一番上はフェイスタオル、2・3段目はビッグフェイスタオル、4段目には掃除用タオルとティッシュBOXを収納。ここでも用途によって分類することを意識しています。

C08_80_img06

キッチン側からの入口から、出入りの邪魔にならないサイズで棚を設置して、洗濯かごや着替え置きにしています。
少し上にフックを取り付けて洋服のちょこっと掛けもできるように。こうするだけで脱ぎっぱなし、置きっぱなしがなくなり、すっきり片付くようになりました!
琺瑯バケツには洗濯ネットを入れています。
掃除機も洗面所に置くことで、ドライヤー後や髪をとかした後もサッとお掃除ができます♪(私も娘も髪が長いので気になるのです……。)

C08_80_img07

お風呂の楽しみとなる入浴剤は、吊り下げられるラックと収納BOXを組み合わせた簡易引き出しの中に。いつも使っている固形入浴剤がピッタリ入るサイズなので、毎日ここから子どもたちが選んでくれています。

このように、家族や私自身の使いやすさを大切に、楽しめる収納をしていきたいと思っています。
次回はクローゼット&リビング収納をご紹介させていただきますね。