吊して見せる、まとめて隠す、のクローゼット収納テク

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。大人気企画につき、新たなインスタグラマーで第4シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_gemini

Gemini

Instagram:gemini_natural
整理収納アドバイザーや整理収納教育士の資格もお持ちのGeminiさん。8歳と6歳の元気盛りのお子様がいてのフルタイム勤務、時間を有効的に使うためのちょっとした収納の工夫が光ります。あたたかみのあるナチュラルインテリアも必見です。

こんにちは、Geminiです。
第2回目はクローゼット&リビングの収納をご紹介します。
以前は物置状態でとてもお見せできる状態ではなかったわが家のクローゼット。使うもの、使わないものが入り乱れていましたが、コーナー毎に収納するものを決めてお気に入りのスペースになりました!

C08_85_img01

わが家で一番大きな寝室のクローゼットは、季節外の衣類を収納しているボックス、部屋着入れバスケットを境に左半分を主人、右半分を私が使っています。
写真は私のスペースです。
上段の枕棚には季節外の衣服、バッグ類を収納。
トップス類はすべてハンガーで吊るす収納にしています。右から仕事服、白系アイテム、色物とわけてすっきり見えるような工夫をしています。

C08_85_img02

ハンガーポール下にはチェスト、カラーボックス、収納ボックスを並べています。
主人側の配置もほぼ同じですが、収納しているものは使う本人に合わせて定位置を決めています。

C08_85_img03

カラーボックス上段はよく履くボトムスを積み重ね収納。
下段は季節アイテム。秋冬はストール類、夏場は水着など、季節毎に収納するものを変えています。

C08_85_img04

三段チェストはほぼ入れ替えなしで使えるものを。
一番上は下着類、二段目はストッキングやタイツ、靴下、キャミソール類、三段目はボトムス。カラーボックスにはズボン類を置いてますが、こちらは畳めるスカートやその他ズボンと分けることで出し入れが少なく済んでいます。アイテム毎に分けることがコツです。

C08_85_img05

こちらは私のお気に入りのアクセサリー収納コーナー!クローゼット壁面につっぱり棒を渡して、ワイヤーネットをつけて、腕時計やアクセサリー(ピアスやバングル、ネックレスなど)を飾りながら収納しています。
毎朝仕事服に着替えて、腕時計をつけて……少しテンションの上がる時間です。

C08_85_img06

続いて、リビング収納をご紹介します。
決して床面積は広くはないリビングなので家具は最小限にしていますが、リビングつづきに和室があり、そちらもリノベーションで洋室にしてリビング使いをしています。これがわが家の狭い部屋を広く見せるテクです。

C08_85_img07

リビングで寛ぐときに必須のブランケットはサッと取り出せるようソファ下に。
ルーターや電話(家電話はほぼ使っていませんが……)、コンセント類などごちゃつくものは、バスケットのカゴの中にまとめて入れることが、ケーブルを隠すテク!!

C08_85_img08

文房具類は和室の棚にまとめて置いています。
小引出しにラべリングをすることでものの位置が一目瞭然!子ども達にも使いやすく、整理しやすい収納を心掛けているスペースです。

C08_85_img09

和室の押し入れは中段を外してカラーボックス棚を設置しています。
中にはプリンターやカメラ、書類などを入れています。ラべリングをしたり、使う場所の近くに収納することで使いやすくスムーズに取り出せるようにしています。

これからも家族や私自身の使いやすいさを大切にしていきたいと思っています。
次回はキッチン収納をご紹介させていただきます。お楽しみに。