Level.9テーマ:「“100均”のワイヤーネットでスッキリ収納」

ワイヤーネットがさらに便利な収納アイテムに

C05_09_img01

POINT1:ワイヤーネットの「引っ掛けられる」機能を活かす

ワイヤーネットの魅力はさまざまなものを引っ掛けることができること。ワイヤーネット自体も丈夫でサイズやカラーも豊富にそろっているため、用途に合わせていろんな場所に引っ掛けて使用することが可能です。

POINT2:スペースや用途に合わせたサイズ選び

様々なサイズがそろったワイヤーネット。上手に活用するためには、スペースや用途に合わせたサイズ選びが肝心です。購入する際は、事前に使用する場所の採寸を行い、そのスペースに近しい大きさのネットを選びましょう。

POINT3:値段が手頃な結束バンドで固定する

電化製品のケーブルなどを整理する際に便利な結束バンドは、DIYでも大活躍するアイテム。パーツを組み合わせ、簡単に固定することができます。100円ショップなどで手頃な価格で購入できるのも嬉しい。

ワイヤーネットで作るアクセサリースタンド

100円ショップのワイヤーネット2枚を使用して、ピアスなどの小物整理に
役立つアクセサリースタンドを作ります。

  • 【材料】
  • 100円ショップのワイヤーネット …同じサイズのものを2枚
    ※サイズはお好みでお選びください
  • 結束バンド …3本
  • リボン(長さ 約15㎝ …2本)
  • 同じサイズのワーヤーネットを2枚準備。

    同じサイズのワーヤーネットを2枚準備。

  • 2枚のワーヤーネットを重ね、1辺の3箇所を結束バンドで固定します。※固定に使用した結束バンドは、最後に余分な部分をハサミなどでカットし長さを調節。カットした切れ目部分は、手などに触れないよう安全性にもきちんと配慮してください

    2枚のワーヤーネットを重ね、1辺の3箇所を結束バンドで固定します。
    ※固定に使用した結束バンドは、最後に余分な部分をハサミなどでカットし長さを調節。カットした切れ目部分は、手などに触れないよう安全性にもきちんと配慮してください

固定した1辺を上にし、ワイヤーネットを山型になるように広げて立たせ、立たせたネットが広がり過ぎないように両方の側辺にリボンを通し、ホッチキスで2~3二カ所固定します。

固定した1辺を上にし、ワイヤーネットを山型になるように広げて立たせ、立たせたネットが広がり過ぎないように両方の側辺にリボンを通し、ホッチキスで2~3二カ所固定します。

お好みで専用のワイヤーカゴや引っ掛けるタイプのフックを取り付けます。

お好みで専用のワイヤーカゴや引っ掛けるタイプのフックを取り付けます。

  • あとは、ネックレスやブレスレット、イヤリングなどのアクセサリーをディスプレイするように美しく整理するだけ。

    あとは、ネックレスやブレスレット、イヤリングなどのアクセサリーをディスプレイするように美しく整理するだけ。

  • 完成!

    完成!

ワイヤーネットで吊るせる衣類収納ケース!

100円ショップのワイヤーネットとハンガーを組み合わせて、吊るせる衣類収納ケースを作ります。

C05_09_img08

  • 【材料】
  • 100円ショップのワーヤーネット(長方形タイプ) …2枚
  • 100円ショップのワーヤーネット(正方形タイプ) …3枚
  • ハンガー …2本
  • 結束バンド …24本

※長方形のワイヤーネットの短い辺の長さと正方形のワイヤーネットの1辺の長さが同じに長さになるようにサイズをお選びください
今回は、長方形タイプ 62㎝×33㎝、正方形タイプ 33㎝×33㎝を使用

ハンガーと長方形のワイヤーネットを結束バンドで固定します。

ハンガーと長方形のワイヤーネットを結束バンドで固定します。

次に、2枚の長方形ワイヤーネットの底辺の間にぴったり収まるように、正方形のワイヤーネットを挟み、結束バンドで固定します。

次に、2枚の長方形ワイヤーネットの底辺の間にぴったり収まるように、正方形のワイヤーネットを挟み、結束バンドで固定します。

残り2枚の正方形ワイヤーネットを好みの高さに設置し、同様に結束バンド で固定しましょう。

残り2枚の正方形ワイヤーネットを好みの高さに設置し、同様に結束バンド
で固定しましょう。

  • 最後に、畳んだ衣類をしまえば、、、

    最後に、畳んだ衣類をしまえば、、、

  • 完成!

    完成!