10月のイベント&セミナー

燕三条 工場(こうば)の祭典

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

©「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

開け、KOUBA(こうば) 燕三条に丸ごと触れる秋の4日間
-新潟県燕三条地域の企業が一斉に工場を開放する、年に1度のイベント-

金属加工の産地、新潟県燕三条地域の名だたる企業が一斉に工場を開放し、ものづくりの現場を見学・体験できる本イベントは、毎年好評で今年で開催5回目。今年は、「開け、KOUBA!燕三条に丸ごと触れる秋の4日間」のテーマのもと、103拠点(6/20現在)の工場を開放予定です。
期間中は、普段は閉じられている場所を訪れ、働く人々と気軽に触れあい、職人たちの手仕事を間近に見てものづくりの現場を見学できるほか、体験型のワークショップや見学ツアーにも参加が可能です。
また、KOUBA(購場)ではメイドイン燕三条製品の購入も可能。
KOUBAを巡り、日本の素晴らしいものづくりと職人の思いや誇りを体感してみては?

ワークショップ例:ヤスリの目立て体験、純銅ペーパーナイフの彫金体験、鋏の組立&鋏ケース作り体験など

燕三条 工場の祭典

開催期間
2017年10月5日(木)〜10月8日(日)
開催時間
9:00〜16:00
※12:00-13:00を除く
会場
新潟県三条市・燕市全域及び周辺地域
上越新幹線・JR弥彦線「燕三条駅」から「三条ものづくり学校」まで臨時バスを運行予定
※便数に限りがあります
参加費
無料
問い合わせ
0256-35-7811
http://kouba-fes.jp/

MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2017[BYPASS]

B_02_21_img06

素材の可能性をデザイナー目線で引き出し、新しい用途につなぐ

企業とデザイナーが組み、素材の可能性をデザイナー視点で切り出し、新しい用途につなぐ道筋を紹介する本企画展。3回目となる今回のテーマ[BYPASS(バイパス)]とは、新しい道筋につなぐという意味。新しい用途を示すというより、つなぐことを意識した本企画展では、8組の企業×デザイナーが参加しています。
企業とデザイナーが見いだした用途につなぐ新たな道=BYPASSを、プロセスの途中で生まれたサンプルとともに体感できます。
新しいインスピレーションが生まれる瞬間を、お見逃しなく。

出展企業一覧(MATERIAL×DESIGNER)
AGC旭硝子×伊藤聡一
エヌシー産業株式会社×馬渕晃
株式会社NBCメッシュテック×we+
三和化工株式会社×トラフ建築設計事務所
東洋アルミニウム株式会社×SPREAD
株式会社ニッタクス×小関隆一
株式会社フジミインコーポレーテッド×早川和彦デザイン事務所
三井化学株式会社×DRILL DESIGN

MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2017[BYPASS]

開催期間
2017年10月16日(月)〜2017年12月22日(金)
開催時間
10:00〜18:00
休館日
土・日・祝(11月3日(祝)は開館)
会場
Material ConneXion Tokyoショールーム
住所
東京都港区南青山2−11−16 METLIFE青山ビル4F
入場料
無料
オープニングレセプション
2017年10月18日(水)18:00〜21:00
トークセッション
2017年10月30日(月)18:00〜21:00
出展企業素材プレゼンテーション会/トークセッション
2017年11月22日(水)15:00〜17:30/17:30〜20:00
問い合わせ
03-6721-1780
infojapan@materialconnexion.com

国際陶磁器フェスティバル美濃’17

B_02_21_img07

B_02_21_img08

B_02_21_img09

陶磁器産地、岐阜県東濃地域で3年に一度開催される世界最大級の陶磁器の祭典

岐阜県多治見市・瑞浪市・土岐市を舞台に、約30年に続き開催されている世界最大級の陶磁器の祭典が今年も開催されます。
メインイベントである「国際陶磁器展美濃」は、国際的に認知された陶磁器コンペティション。世界中の国と地域の作品が一同に会す展覧会です。今年は世界各地から2,466作品の応募が。中でも光輝く受賞作が間近で見られるまたとない機会です。
さらに会期中は、ミシュランで星を獲得した料理人監修による和食と、地元の窯元でつくられた本物の美濃焼のコラボレーションによる食体験「和食と美濃焼」や、子ども向けイベントとしてタイルコースターワークショップなど、たくさんのイベントが同時開催予定。
普段、なにげなく手にしている陶器に秘められた熱い歴史と新しい風を体感してみて。

開催期間
2017年9月15日(金)〜2017年10月22日(日)
定休日
期間中なし
会場
多治見市・瑞浪市・土岐市
メイン会場:セラミックパークMINO
入場料
7館共通入場券(セラミックバレーぐるっとパス) 大人1,500円 シルバー1,300円
問い合わせ
0572-25-4111(国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員事務局)
http://www.icfmino.com/