9月のイベント&セミナー

「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち


東京・銀座のポーラ ミュージアム アネックスの2015年の最多動員記録を塗り替えた「ウルトラ植物博覧会」が、2回目となる今年も開催されています。世界各地から年間240トン以上もの植物を仕入れるプラントハンター・西畠清順が本展のためにセレクトした希少な植物の数々は必見! 「砂漠のバラ」や「ソフトツリーファーン」など、日本では日ごろなかなか見られない植物を楽しめます。今年は緒方慎一郎(SIMPLICITY)による会場構成で、陶芸家・内田鋼一が作り出す器と植物とのコラボレーション作品が展示されます。今までにない新しい植物の見せ方は、斬新なインスピレーションを与えてくれることでしょう。ギャラリー展示と合わせ、1階にも「そら植物園」の植物が展示される他、器に植えられた植物の期間限定販売も。まだまだ残暑の続く季節。都会の真ん中で、貴重な植物たちとリラックスして過ごしてみませんか?

ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち

開催期間
2016年8月4日(木)~9月25日(日)
開催時間
11:00~20:00 (入場は19:30まで)
会場
ポーラ ミュージアム アネックス
東京都中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3F
入場料
無料
問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/

「ALESSI 13 Cutleries of 13 Designers.
‐世界的デザイナー13人による カトラリーの世界‐

1982年から30年以上に渡り、15種類を越えるカトラリーシリーズを展開してきた「アレッシィ」。「ALESSI 13 Cutleries of 13 Designers. ‐世界的デザイナー13人による カトラリーの世界‐」では現行の13シリーズが一同に会し、カトラリー好きな方にはたまらない展示会となっています。一生ものとして長く愛用できる、良質な18/10ステンレス製のカトラリーの数々を、見比べて実際に手に取って感触を確かめられるチャンス。手になじんで使いやすいお気に入りのカトラリーに、きっと出会えることでしょう。期間中は限定アイテムも登場します。カトラリーなどのテーブルウェアがお好きな方はどうぞお見逃しなく!

ALESSI 13 Cutleries of 13 Designers.
‐世界的デザイナー13人による カトラリーの世界‐

開催期間
2016年8月6日(土)~9月4日(日)
開催時間
11:30~19:30
会場
アレッシィショップ青山 2F
東京都港区北青山3丁目2−5
入場料
無料
問い合わせ
03-5770-3500
http://www.alessi.jp/

「日本手仕事展」

日本の各地の手技や文化を紹介するイベント、「日本手仕事展」が、東京・新宿区の「ビームスジャパン」にて9月4日まで開催されています。毎年好評を博している本展は、今年で8回目。先行開催したビームス神戸に続き、東京での展示会となります。今回は、神奈川県鎌倉市で民藝雑貨の販売および「手仕事フォーラム」を運営する「もやい工藝」が全面協力。小鹿田焼・小石原焼などの陶器やガラス製品、竹・蔓・樹皮細工など、日本の真摯なものづくりを感じ取れる民藝品の数々を展示・販売しています。クラフトブームの今、改めて見つめ直したい良品の数々を、じっくりと堪能できますよ。

「日本手仕事展」

開催期間
2016年8月26日(金)~9月4日(日)
開催時間
11:00~20:00
会場
ビームスジャパン
東京都新宿区新宿 3-32-6 5F fennica STUDIO
入場料
無料
問い合わせ
03-5368-7300
http://www.beams.co.jp
http://fennica.jp

「カイ・ボイスン生誕130周年 笑顔が生まれるデザイン」


B02_08_img07

東京・新宿区にある北欧デザインのショールーム「ノルディックフォルム」でこのたびスタートしたのが、生誕130周年を迎えるデンマークのデザイナー、カイ・ボイスンのスペシャルコレクション。代表作のモンキーなどの木の温もりあふれる動物玩具は、世界中の人々から愛され続ける、北欧デザインのアイコンとなっています。店頭ではゾウ、クマなど木製玩具のシリーズ約28展と特大サイズのモンキーや木馬をはじめ、カトラリー、稀少なポスターなどのアイテムを多数展示。暮らしに根差したシンプルで温かみのあるデザインを身近に感じられる内容となっています。この機会に、家族みんなでカイ・ボイスンの魅力に触れてみませんか?

「カイ・ボイスン生誕130周年 笑顔が生まれるデザイン」

開催期間
2016年9月1日(木)~10月2日(日) 
水曜日(祝日を除く)休館
開催時間
10:30〜19:00
会場
ノルディックフォルム リビングデザインセンターOZONE 5F
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
入場料
無料
問い合わせ
03-5322-6565
http://www.ozone.co.jp/nordicform/

「Graceful Antiques 美しき西洋アンティークへの誘い」

古きよきものを好む方にうってつけの展示会「Graceful Antiques 美しき西洋アンティークへの誘い」が、東京・渋谷区の「Bunkamura Gallery」で開かれます。2回目となる本展のテーマは、「アンティークと暮らし」。長年の時を経て希少な高級品となるアンティークですが、本来は生活と調和し、暮らしの一部として活用されてきたものばかり。今回は高級感あるガレやドーム、時計などはもちろん、今すぐ食卓に取り入れたいカトラリーや手芸に使えるレースなど幅広くセレクトされており、暮らしによりそう1品を見つけられるはずです。また、買い付けを行うバイヤーと直接話せるのも魅力。9月9日(金)、12日(月)、13日(火)には、各出店者からアンティークの魅力を凝縮した話を聞けるミニ講座も開催されます。

「Graceful Antiques 美しき西洋アンティークへの誘い」

開催期間
2016年9月8日(木)~9月14日(水)
開催時間
10:00~19:30
ミニ講座開催日時
9月9日(金)、12日(月)、13日(火)
14:00~(各日)、15:00~(12日のみ)
※各回30分程度
会場
Bunkamura Gallery
東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura 1F メインロビーフロア
入場料・講座参加料
無料
問い合わせ
03-3477-9174
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/

「週末職人工房」

気候のいい秋、今シーズンこそDIYに挑戦してみませんか? DIYショッピングサイト「DIYCITY」では、DIYスクール「週末職人工房」を定期的に開催しています。9月は東京・江東区にある工房にて、折りたためるBOW CHAIRやかわいらしいちびいすなどさまざまな木工にトライできる4つのワークショップを予定。木材や電動工具など、必要な材料や機材はすべて用意され、スタッフに教えてもらえるので、電動工具ビギナーも楽しく作品を完成させられます。親子での参加もOK! 作品は希望により、その場でペイント仕上げも可能。「木工旋盤でボールペン作り教室」も同時開催されます。予約・問い合わせは電話またはメールにて(※材料準備のため、開催日3日前までに要予約)。詳しくはサイトにてご確認ください。

「週末職人工房」

開催期間
2016年9月17日(土)
開催日3日前までに事前予約が必要
開催時間
10:00~17:00
会場
東京都江東区新木場1-6-3
参加料
「BOW CHAIR作り教室」3,000円(税込)
「ちびいす作り教室」3,000円(税込)
「BOOK STAND」3,000円(税込)
「Tool Box」2,000円(税込)
「木工旋盤でボールペン作り教室」2,000円(税込)
問い合わせ
03-5282-2848
school-info@diyna.com
http://www.diyna.com/