その4「“暮らしの彩り”を考える」

無印良品が提案するCompact Life。そこには、4つのステップから成る独自のセオリーがあります。仕上げとなる「暮らしの彩り」について、インテリアアドバイザーにお話を伺いました。

B04_04_img01

空間が整ったら、自分好みの暮らしを楽しむ

これまで、全4ステップのうち、3つの行程を見てきました。簡単におさらいしておきましょう。

①持ち方を考える
現状把握をして、自分の心がわくわくするものだけを残す選別をします。これで、本当に必要なものだけが手元に残ります。

② 「収納のかたち」を考える
暮らしになじむように、収納を計画します。汎用性のある収納を選び、部屋のレイアウトも使いやすくまとめます。

③しまい方を考える
動線を考えて、しまい方のルールを決めます。人・目的・場所ごとにモノを整理し、収める場所にはわかりやすい印を付けます。

ステップ3まで進めば、部屋の中はかなりシンプルに整っているはずです。ここからは、ぜひ暮らしに彩りをプラスしていきましょう。

佐伯さん
スッキリと整った空間に、自分好みのアイテムを加えて、暮らし自体を楽しむことを、「暮らしの彩り」と言っています。「暮らしの彩り」は、その人の個性によってさまざま。季節の移り変わりを感じられるものや、愛着のあるものを飾って、心からくつろげる空間に仕上げましょう。

B04_04_img02

好きなものを、どう取り入れたらいい?

「いざ、自分らしさを取り入れようと思っても、何から飾ったらいいかわからない。自分の好きなインテリアってどんなもの? そもそも、自分の好きなものって何だろう……?」

インテリアアドバイザーの佐伯さんには、こんな相談をする人も多いそうです。

佐伯さん
かっこいいインテリアにしよう、と気負う必要は全然ないんですよ!
まずは、自分の好きなものを振り返ってみることをおすすめしています。それには、検索サイトで、自分の好きなものをランダムに画像検索してみるのも効果的。好きな絵、映画、雑誌、国、文化、ホテルのイメージetc.…。
自分の理想に近い画像が見つかったら、その都度クリップしていきます。もちろん、すべては真似をすることはできなくても、要素を取り入れることはできるはず。花瓶やフォトフレーム一つでも、自分好みのアイテムは、暮らしに華を添えてくれるのです。

B04_04_img03

気軽に取り入れたい、暮らしを彩る方法4

自分好みの愛着ある空間にするために、誰でも簡単にできる方法を4つ、伺いました。

①グリーンを飾る
手入れの楽なインテリアグリーンは、すぐに飾ることができ、部屋のアクセントになります。大小、さまざまなグリーンを、雑貨と組み合わせて飾れば、素敵なディスプレイに。また、手持ちのグラスやカラフェを花瓶に見立て、切り花を飾るのも、さりげないインテリアグリーンです。

B04_04_img04

②アートを楽しむ
「アート」と言うと、ひるんでしまう人もいるかもしれませんが、一枚のポストカードだって、立派なアート。好きな写真やイラストを額に入れたり、写真集や雑誌を立てかけて飾るだけでも、空間に動きが出ます。

B04_04_img05

③香りを取り入れる
フレグランスオイルやエッセンシャルオイルをお部屋で活用してみましょう。ゆったりと過ごしたいとき、目覚めた後にしゃきしゃき動きたいときなど、気分に合わせて香りも変えれば、生活の潤滑油として効果を発揮してくれます。

B04_04_img06

④あかりを選んでみる
照明器具は、雰囲気づくりに欠かせないアイテム。シーンに合わせた明るさはもちろん、素材やデザインにこだわった間接照明を効果的に使えば、インテリアがぐっと引き立ちます。

B04_04_img07

佐伯さん
朝起きて、窓を開けて新しい空気を入れ、グリーンにお水をあげる。季節の移り変わりを肌で感じる、そんな心地よい暮らしが理想ですね。住まいのタイプによって向く植物も違いますから、無印良品のグリーンアドバイザーにご相談ください。
また、私の個人的なおすすめは、アロマディフューザーです。やわらかい灯りが室内に暖かみを与えて、アロマも楽しむことができます。私たちインテリアアドバイザーは、アロマ検定も持っていますので、香りのご相談にも応じますよ!

4回に渡ってお届けした、無印良品ならではの収納のルール。最終ステップ「暮らしの彩りを考える」ところまで進めば、感じの良い暮らしをずっとキープできるはず! もしも散らかってしまっても、自分がいまどのステップにいるかを振り返ることで、効率的に片付けることができるはずです。ぜひ、続けて実践してみてくださいね。

画像提供:無印良品

無印良品では、「くらしの収納相談」「部屋づくり相談」など、インテリアアドバイザー、もしくは整理収納アドバイザーに直接相談できるさまざまな「MUJI SUPPORT」を実施しています。実施店舗等、詳細はこちらでご確認ください。

無印良品 有楽町

  • 住所:東京都千代田区丸の内 3-8-3 有楽町インフォス1F〜3F
  • アクセス
    有楽町駅[D9]から徒歩約0分
    銀座一丁目駅[1]から徒歩約3分
    有楽町駅[JR京橋口]から徒歩約1分
  • TEL:03-5208-8241
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 年中無休
  • https://www.muji.net/store/?sc_cid=pb-1804_000584

今回、お話を伺ったのはこの方

B03_05prof

佐伯栞さん

無印良品 インテリアアドバイザー
学生時代から無印良品でアルバイトをしていた、根っからの無印良品ファン。入社5年、インテリアアドバイザーとして3年目。お客様の考えをカタチにしていく仕事に、やりがいを感じています。