vol.34 100均グッズと少しの手間で理想のインテリアに《keikoさん》

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。第1シリーズご好評につき、新たなインスタグラマーで第2シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_keiko_sato

keiko

Instagram:asasa0509
制限の多い建売住宅をDIYしながら、ご主人と、ミニチュアダックス・アクアちゃんと暮らしているkeikoさん。
植物と見せる収納をインテリアにうまく取り入れたおうちは、テレビや雑誌でも取り上げられるほど!
アクアちゃんのペットグッズ収納術にも注目です。

こんにちは!keikoです。

今回はリビングの収納についてご紹介します。
その中でも「100均グッズに一手間加えて気軽にできちゃうおしゃれ収納」にフォーカスしてお話させてもらいますね!

C08_34_01

まず暖房機まわりにDIYで作ったこちらの棚。
わが家には引き出し収納が少なかったので、A4サイズのプラスチックのボックスを6つ並べて引き出しを作りました。この引き出し、パッと見は木製に見えますが……。

C08_34_02

実はプラスチックなんです!
こちらの引き出しは当初、ブリキの箱を使うつもりでしたが 、6つ用意しようと思うと結構お値段が張るんですよね(涙)。ということで、ここで登場するのが今や必需品となった100均グッズ。100均のプラスチックボックスの、棚に収納したときに見える部分にだけ黒くペイントしたベニヤ板を貼り付けました。さらにもう一手間、こちらも100均のレトロな風合いの金具もプラス。
これでアンティークな雰囲気の引き出しが完成!

C08_34_03

引き出しの中身についてもついでにご紹介。ひとつは一時的にDMや書類を入れるケースにしました(写真左)。
それを定期的に整理し、ジャンルごとに別のケースに移して保管(写真右)。別ケースの中には、さらに100均のトレーを入れて種類別に細かく分類しています。

C08_34_04

おでかけグッズをまとめたボックスも作りました。
このようにまとめておけば大事なものを忘れてしまう心配はナシ!浅いケースは一目でどこに何があるのかが一目瞭然、バタバタしがちなおでかけ前の時間短縮にもつながります。

C08_34_05

こちらも100均のミニ有孔ボードを使ったリメイク品。
お気に入りのアクセサリーや時計を掛けて、見せる収納を楽しんでいます。掛けるだけでサマになるので、アクセサリー収納は断然見せる収納がおすすめです!グリーンも一緒に飾ることでさらにおしゃれ度アップ♪

C08_34_06

こちらはダイソーの木製の入れ物にワックスを塗ってボンドで接着したリメイク品。
眼鏡や腕時計など、使用頻度の高いものを入れる収納は、一目で見えてパッと取り出せる形が便利!

C08_34_07

こちらの引き出しも100均グッズ。
わが家では4つつなげて棚にリメイク。このサイズはカードや名刺など、小さいものの収納にピッタリ♪探しやすいようにクリップでジャンル別にまとめています。

いかがでしたか?
ケースも同じ大きさや質感にこだわって並べると、見た目がきれいですよね。ただ、ある程度の数を揃えようと思うと、どうしても金額がネックに……。
そんなときは、ぜひ100円ショップに足を運んでみてください。最近はそのままでもおしゃれな収納グッズがたくさんありますが、気に入ったデザインが見つからない場合には自分なりに手を加えてしまうのも一つの案。
どんどんリメイクして、自分好みの収納グッズを手に入れちゃいましょう!

C08_34_08

次回はキッチンの収納についてご紹介する予定です。
お楽しみに!