キャミソールにブラカップがプラスされたカップ付きキャミソール。凹凸があることで普通のキャミソールのようにたたむことが難しく、カップの扱いに困っていませんか?
今回はそんなカップ付きキャミソールのたたみ方を整理収納アドバイザーのすはらひろこ先生に教えてもらいました。コンパクトかつかさばらない収納法も必見! YouTube動画もチェックして、実践してみてください。

すはら ひろこ

すはら ひろこ

株式会社アビタ・クエスト代表。一級建築士、インテリアコーディネーターの資格を活かした整理収納アドバイスに定評がある。

https://ouchisuteki.com/

カップ付きキャミソールのたたみ方

  • folder13_02
  • 床に置いて、シワを伸ばしながら広げる。

  • folder13_03
  • 裏返しにする

  • folder13_04
  • 肩紐をカップに入れる。

  • folder13_05
  • 裾部分を3分の1ほどたたむ。

  • folder13_06
  • folder13_07
  • 縦半分にたたむ。

  • folder13_08
  • 上側のカップを下側のカップに合わせて凹ませる。

  • folder13_09
  • 上から裾側に向けて折りたたむ。

  • folder13_10
  • 袋状になった裾部分に、折りたたんだカップ部分を入れ込み完成。

  • folder13_11
  • folder13_12
  • しっかりまとまるので、出し入れするときもこの形状を保てます。(動画では裾部分をひっくり返してまとめる方法をご紹介。)

  • folder13_13
  • カップ部分を重ねるように縦に収納すると、コンパクトかつ型崩れしにくくなります。

動画で詳しく解説!今すぐチェック!