vol.02 まるでショップのようなオープンクローゼット《Rumiさん》

インテリアが人気で、多数のフォロアーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人に、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式で紹介してもらいます!

著者プロフィール

profile_rumi

Rumi

Instagram:rumi0818
思考と空間の整理のプロ「ライフオーガナイザー」として大活躍中のRumiさん。様々なシーンで、暮らしやおうち時間を楽しむための収納アイデアが満載です。100均グッズを使ったナチュラルなカフェ風の収納インテリアも見逃せない!著書『Rumiのおうち時間を楽しむインテリア』も大好評販売中です。

はじめまして!ライフオーガナイザーのRumiです。おうちの収納について、少しでも皆様のお役に立てるような、チャレンジしてみようかな?と思っていただけるような提案をしていきたいと思っております。そこで、やはり収納で一番悩むのはお洋服かな…ということで、我が家の寝室のクローゼットをご紹介します。

寝室は夜ゆっくりと休む場所なので、あまりモノを置かずにシンプルに、そして気持ちよく朝を迎えることができるようにフレンチテイストの壁紙を貼って優しい雰囲気に仕上げています。

寝室は夜ゆっくりと休む場所なので、あまりモノを置かずにシンプルに、そして気持ちよく朝を迎えることができるようにフレンチテイストの壁紙を貼って優しい雰囲気に仕上げています。

1番のお気に入りのコーナーがこちら!私の洋服を収納しているクローゼットです。パッと見て、どこに何があるのかがすぐに分かるようにしています。以前はシャツ・ニットなど細かく分類して、プラスチックケースに収納していましたが、忙しくなるとそのケースの中はごちゃついて、見るのも嫌になってしまって…。収納方法には向き・不向きがありますが、私の場合は“見せる収納”で洋服管理ができるようになりました。

1番のお気に入りのコーナーがこちら!私の洋服を収納しているクローゼットです。パッと見て、どこに何があるのかがすぐに分かるようにしています。以前はシャツ・ニットなど細かく分類して、プラスチックケースに収納していましたが、忙しくなるとそのケースの中はごちゃついて、見るのも嫌になってしまって…。収納方法には向き・不向きがありますが、私の場合は“見せる収納”で洋服管理ができるようになりました。

こだわりポイント1 《オープンにすることでショップのような雰囲気に》 すべて隠してしまうと、着ようと思っている洋服を探すのに時間がかかってしまいます。丸見えにすると探す時間がかからないだけでなく、丁寧に畳もうと意識することと、自分の好きな色やテイストが目で見て改めて分かってくるので、本当にお気に入りの洋服以外は手放そうと思える断捨離効果も。

こだわりポイント1
《オープンにすることでショップのような雰囲気に》
すべて隠してしまうと、着ようと思っている洋服を探すのに時間がかかってしまいます。丸見えにすると探す時間がかからないだけでなく、丁寧に畳もうと意識することと、自分の好きな色やテイストが目で見て改めて分かってくるので、本当にお気に入りの洋服以外は手放そうと思える断捨離効果も。

こだわりポイント2 《衣替えはしない》 たくさん洋服を持っていると、季節ごとに衣替えやクリーニングなど時間だけでなくお金もかかってしまいます。コート類をクリーニングに出したらすごい金額だった!なんてよくある話ですよね。収納スペースに収まる分だけの洋服を揃えようと意識すると、大切に着続けたいアイテムだけが手元に残ります。 私はこのクローゼットに1年の洋服すべてを収納しています。季節外れの洋服はふた付きのかごにまとめて埃対策をして、衣替えの時期にはこのかごの中を入れ替える程度です。

こだわりポイント2
《衣替えはしない》
たくさん洋服を持っていると、季節ごとに衣替えやクリーニングなど時間だけでなくお金もかかってしまいます。コート類をクリーニングに出したらすごい金額だった!なんてよくある話ですよね。収納スペースに収まる分だけの洋服を揃えようと意識すると、大切に着続けたいアイテムだけが手元に残ります。
私はこのクローゼットに1年の洋服すべてを収納しています。季節外れの洋服はふた付きのかごにまとめて埃対策をして、衣替えの時期にはこのかごの中を入れ替える程度です。

次回は先月見直したばかりのキッチンの収納についてご紹介します!お楽しみに♪

次回は先月見直したばかりのキッチンの収納についてご紹介します!お楽しみに♪