vol.29 建売住宅の洗面所をセルフリノベで理想の空間へ!《keikoさん》

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。第1シリーズご好評につき、新たなインスタグラマーで第2シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_keiko_sato

keiko

Instagram:asasa0509
制限の多い建売住宅をDIYしながら、ご主人と、ミニチュアダックス・アクアちゃんと暮らしているkeikoさん。
植物と見せる収納をインテリアにうまく取り入れたおうちは、テレビや雑誌でも取り上げられるほど!
アクアちゃんのペットグッズ収納術にも注目です。

はじめまして!keikoです。
私は8年前に購入した建売住宅に、夫と愛犬と一緒に暮らしています。
建売は注文住宅と違って、選べない部分がたくさんあって何かと不便なんですよね……。
自分好みではないところ、使い勝手が悪いところなど、暮らしていく中で生まれた不満と向き合って、少しずつ手を加えることでようやく今のおうちの形が出来上がってきました。
今回は、その中でも特に建売感が強く好きになれなかった洗面所の、セルフリノベーションとその収納について紹介させていただきます。

C08_29_img01

もともと付いていた洗面台が見た目、収納力ともにイマイチだったので、思いきって取り外しDIY!
インダストリアルな雰囲気の中にも癒しを感じられるよう、グリーンを積極的に取り入れています。
日当たりが良くないため基本はフェイクグリーンですが、飾ってあるだけで雰囲気がガラッと変わるのでオススメです!

C08_29_img02

洗面所DIYの工夫ポイントは、まず使用頻度の高い歯ブラシ、歯みがき粉などをすぐ手に取れるよう、洗面台の横に収納場所を設置したこと。
DIYの利点は、収納を自分好みに変えていけることですよね。
少しでも不便に感じていることがあったら、このように思い切ってDIYしてみるのもいいかもしれません。

C08_29_img03

このとき使ったアイテムがペイントした缶(通称”リメ缶”)。
インダストリアルな雰囲気が増し、且つ高さがあるので、歯磨き粉などのパッケージを適度に隠してスッキリ見せてくれます!
缶は配管などで使われるステンレス製の立バンドで固定しており、取り外しもできるので缶を定期的に洗うことができます。

C08_29_img04

そしてもうひとつ、リーズナブルながら活躍してくれているのがこちらのセリアのバー。
我が家では洗面台の前に設置し、メガネとブリキのバケツ、アクリルたわしをかけて使っています。
バケツの中身は小さいメラミンスポンジ。
すぐ手に取れる位置にお掃除グッズを置くことで、キレイをキープできますよ。

C08_29_img05

洗濯機周りに作った棚にはブリキのボックスを3つ並べ、ヘア用品や夫のシェーバーなどを収納。
洗濯機上にはタオルのストックを収納しています。スッキリ見せるコツは、タオルの色味をそろえること!
カゴは通気性の良いものを選びました。

C08_29_img06

そして最後にお風呂側の棚。
こちらには300円ショップで購入したファブリックボックスを6つ並べました。
中身はおもに下着、入浴剤、洗濯ネットなど。
デッドスペースを見つけて棚を作ることで、建売でも新たな収納スペースが確保できます!

いかがでしたか?
なかなか自由の利かない建売住宅ですが、少しずつDIYをしていくことで理想の空間に近づけることができます。
DIYをしたことがない方は勇気がいることかもしれませんが、一度始めると「ココもやりたい!」がどんどん
出てきて、使いやすさも見た目も自分好みの収納になっていくのがクセになりますよ♪
収納をより良くしたい方は、ライフスタイルに合わせた収納の中で、どこに自分が好きなテイストを取り入れられるかを考えてみてください!

C08_29_img07

次回は最近収納を見直したリビング収納についてご紹介します。お楽しみに!