vol.44 大胆チェンジで使いやすいキッチンに《keikoさん》

インテリアが人気で、多数のフォロワーを持つインスタグラマーの自宅には、工夫を凝らした収納術がたくさん詰まっています。人気インスタグラマー5人が、インテリアのこだわり、そして多彩な収納ポイントをリレー形式でご紹介。第1シリーズご好評につき、新たなインスタグラマーで第2シーズンがスタート!

著者プロフィール

profile_keiko_sato

keiko

Instagram:asasa0509
制限の多い建売住宅をDIYしながら、ご主人と、ミニチュアダックス・アクアちゃんと暮らしているkeikoさん。
植物と見せる収納をインテリアにうまく取り入れたおうちは、テレビや雑誌でも取り上げられるほど!
アクアちゃんのペットグッズ収納術にも注目です。

こんにちは!
keikoです♪

早いもので4回目、今回はキッチン後編です。
前回、食器棚を思い切って分解した結果、使い勝手は良くなったけれど食器の収納スペースが減ってしまった……というところまでお話しました。
それをいかに解消したのか?が今回のテーマです。

C08_44_01

やはり、収納力をアップするためには新たな棚が必要でした。
そこで思い切ってDIYで作ったのがこちら!手前の木製の棚です。
天井まで高さがあるのですごく大きく見えますが、実際は横1メートル、幅30センチ程度のもの。

C08_44_02

全部を棚にすると圧迫感が出てしまうため、上部左は格子にしてキッチンを適度に隠すパーテーションに。
これならキッチンに立ちながらリビングにいる夫と会話ができます。

C08_44_03

キッチン側にぐるっと回るとこんな感じ。
実は左側の黒板扉の裏側はこのようにオープンになっています。
ここは横にシンク、食洗機があるので食器の出し入れが最短の導線でできるところ。よって、よく使う食器はここにまとめました。
一番上はお茶碗、取り皿、カトラリー、二段目はお皿をファイルボックスを使って立てて収納。

C08_44_04

こちらは棚正面に戻って黒板で作った扉を開けた図。
例えば食事中「取り皿取ってー」なんて時は、こんな風に扉を開ければダイニング側からも必要な食器を取り出せるんです。

C08_44_05

右側には食器以外に雑誌やDVDも収納。
かなり物がいっぱいですが、扉がついているので安心してたくさん収納できます(笑)。
板に蝶番を取り付けるだけのパタパタ扉は、とてもカンタンなのでDIY初心者さんにもおすすめ!

  • C08_44_06
  • C08_44_07

さらに、食器の収納のためにキッチンワゴンも置くことにしました。
このキッチンワゴン、もともとはシルバー製のシンプルなデザインだったのですが、タイル貼りした板でリメイク。
この板は置いているだけなので、トレーとしてこのままテーブルに運ぶこともできて便利なんです!
キッチンにあまりスペースがない場合も、小さめのキッチンワゴンならそれほど場所を取らずに手軽に収納スペースを増やせるのでおすすめですよ♪

さて、2回に渡りキッチンをご紹介しましたが、いかがでしたか?
収納ももちろんインテリアの一部なので、使いやすさも収納力も見た目もこだわりたい、という想いでDIYをしています。
既製品を買うより手間と時間がかかりますが、その分納得のいくものに仕上がった時の喜びは格別!
自分の好きなようにできるので、一度DIYを始めたらやみつきになります。
ご紹介してきた場所も現状がゴールと思わず、まだまだ改良していく予定です!

C08_44_08

次回は最近見直したウォークインクローゼットをご紹介します。
お楽しみに!