出かける前に必ず通る玄関だからこそ、活かせる収納があるんです。靴の収納はもちろん、デッドスペースに「ニトリ」の収納ボックスを重ね、資源ゴミやお出かけグッズを収納するアイデアをご紹介します。

おさよさん

おさよさん

暮らし上手の2児の母。無理なく続く家事のコツの紹介し大人気のインスタグラマー。

https://www.instagram.com/osayosan34/

【靴箱】扉をはずすアイデアで、風通しよく清潔に靴を収納

︎最近変えていちばん良かったのは、靴箱の扉を外したこと。通気性もよく湿気がたまらないので靴を清潔に保てます。扉を開け閉めするアクションが減ったことで、元の場所に戻すのも楽になり、扉がついていた時より家族も協力してくれるようになりました。しまいこんでいるとお気に入りの靴も存在を忘れてしまうけど、見えるようにすることでキレイにキープしながらバランスよく履くようになりますね。

【お出かけセット】時計やハンカチなどは玄関に収納し忘れ物防止

︎︎靴箱の手前にある3段のボックスの一番上には、私のお出かけセットをまとめています。ハンカチやティッシュ、子どもとのお出かけセット、時計など、出かける時に忘れそうな小物をひとまとめにし、出かける際にばたつかないよう工夫しています。玄関は好きなものが目に入ってくる空間にしたくて、目隠しにはお気に入りのハンカチを使っています。

【リサイクル】玄関のデッドスペースに「ニトリ」の収納ボックスを重ねて資源ゴミをストック

︎︎靴箱の手前に、スタッキングできる「ニトリ」の大容量の収納ボックスを2段重ねて、プラスチックトレーや牛乳パック、雑誌などの資源ごみの定位置にしています。スーパーに買い物に行くついでに資源回収ボックスへ持っていくので、ボックスの中に同じサイズのレジカゴバッグをセットして、たまった時にすぐ持ち出せるようにしています。

︎︎︎全12回にかけて暮らしに役立つ「家事の知恵」をご紹介してきましたが、いかがでしたか?どの収納においても、やっぱり家族の生活に合わせた収納場所を選ぶことが、使いやすさが続くコツですね。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!ご家庭に、より笑顔があふれますように。