今回は前回に引き続き、HOUSTO編集部の元運営企画担当の畑さんセレクト!家族のうち誰かひとりが背負ってしまいがちな家事ですが、ノリノリの音楽に合わせて家族みんなで掃除や片づけを行う習慣をつけることで、今よりもっと暮らしを楽しく!そんな5曲をパンクロックの名曲の中から選んでいただきました。

元編集部・畑さん

元編集部・畑さん

HOUSTOの元運営企画担当。可動棚収納システムを使った収納提案や収納設計を行い、自身のおウチでも壁面収納をフル活用している。

畑さんのプレイリストはこちらから

1曲目:Green Day「Church On Sunday」

music07_01

ノリの良いパンクロックと言うとグリーン・デイを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
この曲を聞きながら、夫婦で一緒に片付けをすることで、お互いを大切に思うこと、信頼していることを改めて感じてほしいと思います。

2曲目:Ramones「Do You Remember Rock ‘N’ Roll Radio?」

パンクロック界の絶対的な存在であるラモーンズの曲。CMで使われている曲ですね。リリースされたのは40年も前ですがまったく古さを感じさせない、シンプルでノリの良い曲なので、楽しい気分で片付けができるはず!家事や収納も、このラモーンズの曲のように、できる限りシンプルにいきたいですね!

3曲目:Tonight Alive「Thank You And Goodnight」

music07_02

オーストラリアのポップパンクロックバンドです。タイトルから「お、ラブソングか?」と思いきや、実は「あなたは良い気分で酔いしれてるけど、ハッキリ言って好みではないのよね!」と言っています(笑)。収納は使う人の性格や暮らし方で変えていくべきもの。共通の価値観を確かめ合いながら、収納を見直せば、みんなが使いやすいしまい方が見えてくるはずです。

4曲目:センチメンタル・バス「サイクリングビート330」

家族ができると毎日が忙しくなり、暮らしを楽しむことを忘れていませんか?何気ない日常を深く考えずに楽しんでいた頃のキラキラを思い出させてくれるこの曲とともに、掃除も洗濯も片付けも楽しく行いたいですね

5曲目:ニューロティカ「…to be HARLEM」

music07_03

イントロが印象的なポップなパンクロックです。これまで歩んできた自分の人生は間違いじゃない、この先の自分を信じろ!と、とにかく前向きな曲。きっと夫婦で歩んできた道のりも間違いではないですし、この先も前向きに進めば進むだけハッピーなものになるはずです。仲良く片付けと収納をしながら、これまでの歩みを振り返ってみてはいかがでしょうか?

HOUSTO公式アカウントをフォロー!

music01_06

HOUSTO公式spotifyアカウントができました!暮らしや家事、収納がもっと楽しくなるような新しいプレイリストを配信するので、ぜひフォローしてくださいね。