いつ何時やってくるか分からない災害。防災グッズを一応買ったはいいものの、どこにしまっておけば良いか分からなかったりしますよね。
今回はHOUSTOの人気著者が、おすすめの防災収納グッズからローリングストック法までくまなく紹介します。

HOUSTO 編集部

HOUSTO 編集部

HOUSTO公式アカウントです。当サイト独自の目線で、毎日の暮らしがちょっと豊かになる情報を定期的にお届け中です!

https://www.instagram.com/ouchinoshunou/

避難セットに防災備蓄、ローリングストックまで。防災グッズの収納方法

防災収納の実例①|防災グッズの見直し月を決める(Fujinaoさん)

避難セットや非常時用のトイレ、給水タンク、箱買いした水などの防災用品は普段あまり使わない和室の押入れにまとめてあります。

インスタント食品や缶詰など食品系はローリングストックしやすいようにキッチンで管理。毎年3月と9月には防災グッズの見直しをして、中身をアップデートするようにしています。

Fujinao

Fujinao

整理収納アドバイザー。転勤を繰り返すうち、モノが少ない暮らしの気楽さに気づく。 日々モノと向き合い方を研究、発信している。

https://www.instagram.com/fujinao08140814/

防災収納の実例②|防災備蓄も考えたアイテムと管理方法(上田麻希子さん)

一時的に家から出なくてはいけなくなった際の持ち出し用と、家から出られなくなった際の防災備蓄用の2パターン準備しています。
置ける場所も限られているので持ち出し用としてまとめて収納。中身に何が入っているか分かるようにオリジナルの表で管理し、すぐに取り出せる場所に置いて、定期的に中身の見直しをしています。

キャンプグッズとして使用している大容量のバッテリーやランタンは防災グッズとしても使えて一石二鳥。また5日程度は家の中でこもれるように日頃からガスボンベ、食品、飲料ストックなどは確保。これらに加え、愛犬のためにフード、オヤツのストックも比較的多めに常備しています。

上田 麻希子

上田 麻希子

今の暮らしに「ちょうどいい」をテーマに自宅収納や等身大のライフスタイルを発信しているライフスタイルアップコーディネーター。整理収納アドバイザーとして、訪問型お片づけサポートや商品監修など幅広い分野で活躍中。

https://www.instagram.com/uedmkk/

防災収納の実例③|おすすめは「無印良品」の頑丈収納ボックス(Rumiさん)

わが家では、家族それぞれの部屋に防災グッズを置いています。「無印良品」の頑丈収納ボックス・小(写真左上)に1週間分の食料品と、折りたためるヘルメットを完備。
この収納ボックスは1週間分の食料品とヘルメットを入れるのにちょうどぴったりの大きさで、深さもあるので2Lの水を入れることもできます。さらに耐荷重は80kgあるので、例えば外で椅子として使うことも。水や電池、ライトなどはクローゼットにまとめて収納しています。

Rumi

Rumi

思考と空間の整理のプロ「ライフオーガナイザー」。様々なシーンで、暮らしやおうち時間を楽しむための収納アイデアを提案。

https://www.instagram.com/rumi0818/

防災収納の実例④|入浴時の停電でも慌てない方法(sumikoさん)

防災リュックは取り出しやすいように寝室の入口にある「IKEA」のカラックスに置いています。リュックの使用頻度がとても低いのですが、ないと困るケースもあるので防災リュックは日常使いできるよう「無印良品」で選びました。

入浴時の停電が困ると聞いたので、洗面所の一角にも懐中電灯を置いています。

sumiko

神奈川県在住。2人のお子さんと旦那さんと4人暮らしのママ整理収納アドバイザー。2017年に中古マンションを購入し、自らプランニングして2度目となる自宅リノベーション。その経験を活かし、住宅収納スペシャリストとしてもセミナー開催やコンサルタントとして活動中。

https://simple-style-sumiko.amebaownd.com

防災収納の実例⑤|持ち運びしやすい防災グッズの置き場所(齋藤裕子さん)

防災グッズは持ち運びに便利なリュックにひとまとめ。
この防災リュックは玄関口から近い階段下収納で管理・保管し、避難する際には持ち出しがしやすいようにしています。また、保存食や水も防災リュックとセットにし、箱収納で賞味期限が確認しやすいようにしています。

上田 麻希子

齋藤裕子

埼玉県在住。普段は接客販売で働くかたわら、整理収納コンサルタントの資格を取得。片付けコンサルサービスからイベントでのこどものお片付けワークショップなど、幅広いフィールドで活動中。

https://lino-style-8.amebaownd.com

防災収納の実例⑥|食品ロス、ストレスのないローリングストック(こんぶさん)

「無印良品」の頑丈収納ボックスに食料品やお菓子をまとめて入れています。猫を飼っているのでキャットフードも1袋入れています。わが家では非常食を準備するのではなく、普段食べているものをローリングストックしています。普段から食べ慣れているものなので、非常時もストレスなく生活できるのではないかと思っています。

konbu

konbu

モノトーンでまとめたインテリアが人気の整理収納アドバイザー。引き出しや収納の中まで統一する徹底ぶり。整える+飾るバランス収納術に注目。

https://www.instagram.com/korenankore72/

防災収納の実例⑦|持ち出し用リュックの中身が見えやすい工夫(石山可奈子さん)

野外へ避難する場合の「持ち出し用リュック」には細々したモノを中身が見えるジッパーバックなどで小分けにし、あちこち散らばらないように保管。

リュックは防災ヘルメットと共に玄関に収納し、いざという時にすぐに取り出せて、すぐわかる収納を心掛けています。

石山可奈子さん

元幼稚園教諭・整理収納アドバイザー・整理収納教育士認定講師。ママだけが頑張らない暮らしづくりやフリーランスママに向けた働き方の講師など幅広く活動中。

https://www.instagram.com/kanakoro_koron/

おわりに…

いかがでしたでしょうか。次回もお楽しみに。